>>>2013年ベスト<<<
メイショウアルザス号(14頭中14番人気2着・複3100円)
>>>2014年ベスト<<<
S氏情報馬/条件替わり一発目複勝680円的中!

>>>2015年ベスト<<<
S氏情報馬/デキ落ち怪情報単勝15番人気激走!!

>>>2017年ベスト<<<
S氏情報馬/メイクデビュー情報単勝16番人気激走!!

ランキングにも参加中

ご意見等は下記へ
トレセン同志会事務局
TEL:029-819-0921

メールサポート
トレセン同志会...info@jra-miho.com
美浦分館:...info@jra-miho.net

同志会のツイッター...doushikai twitter

一般記事

【◆日本ダービー2018の穴馬!?その他諸々】

お疲れ様です。

ブログ更新に関して、自分はライターではないので、時間の無い時は誤字脱字が増える・・・

誤字脱字は人間である以上、ライターさんであっても結構ヤラかすしょうけど、それを公開前にチェックし、加筆&修正を行ってから公開の流れですが、自分の場合、ぶっつけ本番で打ち込んで、公開し・・

それが公開処刑のような状態になっているのを出先で読み直して目の当たりにする事がある。

固定PCで管理してる為、外出先では修正不可能!!

そこんところは事はご承知置き下さい<(_ _)>

さてさて、第85回 東京優駿(日本ダービー)ですが、

見直したら大きな誤りを発見!!

予防線張って馬名を濁しておいても馬名くらい誰にでも分かってしまう事なので、

誤りは誤りとしてこの記事で過失(かしつ)があった事を素直に認めた上で加筆(かひつ)する事にしました。

ある意味ルメール騎手が騎乗するステルヴィオも、本来獲りたかったレースを獲れなかったクチ。

これは思わぬ誤算だったのではないか?と思います。

過去にダノンプレミアムと2度対戦し、彼が発言して来た事をまとめると、マイルはほんの少し同馬に短く、1ハロン伸びるスプリングSで、更に距離1ハロン延長にも十分対応出来る手応えを確認した後、そこに2回続けて破れていたダノンプレミアムの存在が無かった訳ですから皐月賞のタイトルが獲れていなければならなかった。

ところが負けてしまった。

いくら先週気迫の騎乗を見せ、東京コースが合うとは言えど、2000Mから2ハロンの距離延長となるといくらなんでも割引なのではないか?と思います。

一方、美浦の一部の関係者の間ではブラストワンピースの評価が高い。

大竹調教師の父は元ダービージョッキー!

父は乗り役、息子さんが調教師と、立場こそ違えど

ダービー親子制覇!!・・・なんて事があるかも知れませんよね?

大竹調教師はオールマイティで何事も器用にこなし頭脳明晰!

ぶっちゃけ私の小・中学の同級生の大学の後輩なんですが、

競馬の世界に入る前、その同級生と同じような仕事に携わっていた事があると聞いた事があるんですが、共に下積みを経験する期間が短いところは一緒!

私の同級生は、直ぐに支配人クラスに出世するが勤め人の域を出ないタイプ。

対する大竹調教師は次のステップでいきなり自ら経営者になってしまうようなタイプ。

調教師は正に経営者そのものですから、他業種でもそこそこ成功してたくらいなので、

調教師になったとしても大成出来る!と、調教助手をされていた頃から思ってました。

学生時代から既に周囲からも一目置かれていたようなのです。

そんな事あってか?贔屓目に見てしまう部分も多々ありますが、

敢えて違う路線を選択し、無傷のままここへ出走させてくるところが、大竹調教師らしいところだと思います。

一度本番のコースを経験させ石橋を叩いてるとこも大きなポイント!ですよね。

一戦級との直接対戦をここまで避けて来た訳ですけど、結果的に前走対戦し、負かしたベギオンはNHKマイルCで勝ちに等しい2着!

競馬に『もし』は禁句と言う人もいますけど、NHKマイルCに出走していたとしても、好勝負になっていた事は容易に想像がつきますよね?

つまりG1級でも通用する能力はあるのだし、石橋を叩き出走させた東京芝2400Mをモノの違い!で勝ち上がったのですから、いきなり大金星!・・なんて事も考えられると思います。


話を戻しますが、従来の王道路から、G1である皐月賞の出走メンバーの大半が強くなくてはならない・・・・と言うか実際に強かった!!

となった場合、不気味な存在が浮上。

かつてここを制したフサイチコンコルドと言う馬が存在しました。

体質が弱く、輸送すると熱発してなかなか思い通りに使えなかった。

すみれSを勝った後、本来使いたかった皐月賞を使えなかったどころか、ダービートライアルのプリンシパルSも東京へ輸送した後熱発で使えなかった。

枠順確定前に取消た為、競走除外になっていないだけですが、同じ事が3度続きそうになり、
本番出走権利を獲得した後に、またもや熱発のアクシデント・・

この年のダービーはそのフサイチコンコルドから馬券を買いましたが、
実はあれって連日の長時間労働によるストレスで、やけくそになって買った馬券だったのです。

あの時はとっとと車買っちゃいましたけど、後にも先にも500万以上の新車をキャッシュで買ったのはあんときだけで、外車に乗ろうが全て値落ちした時を見計らって中古で買ってます(笑)

おっと!

話が横へ逸れそうなので、戻しますけど、その理屈から言えばダノンプレミアムはまだ恵まれていると思う。

最終追い切りみても、単走馬ナリのまま、しっかり折り合って終いの脚捌きなんて素晴らしいし、やっぱり迫力がちょっと違いますね!

あれだけ動ければ絶対に軽視は禁物だと思います。

違う違う!

ダノンプレミアムの話をする事が目的はなく、上に挙げたフサイチコンコルドとほぼ同じような経緯を辿り、彼(コンコルド)が出走出来なかった皐月賞を使えた!と言うところに注目している馬がいる。

その皐月賞では若干太かったんですが、それよりも何よりまともに競馬させて貰えずに負けているんですが、それ以前からダービー向きと言われた事もある。

だからこそ皐月賞は参考外の一戦という見方も出来るのではないかな?

そう!

北島三郎さんのお出ました~(笑)・・・・ってここまで長文にしといてボケかましてどうすんねん!

もとい!

そう!

キタノマンコ・・・じゃなった(汗)

キタノコマンドールの事です。

つまり僕も皆さんもお世話になってるアダルト動画主体でぼろ儲けしながら急成長した会社の所有馬の事。

アダルトが先に立ってしまうと・・・・・

どうしてもキタノコマンドール馬名のコマンの部分がコーマンに見えてしまったりもするからア~ラ不思議

チェッコリッサ!リサリサンサマンガン・・・・と続く曲の最後の締めの部分をコーマンチェチェ!と歌い、子供の頃に笑いをとってたもので、そう読めてしまうから困ったチャン

結構替え歌が好きで、校歌まで一部変えて歌ってたり、
この前同窓会で言われたんですが、私は小学5年の頃? イタデン株式会社なるものまで作っていたと聞き、それ聞いたら確かに覚えがあってね、爆笑もんでしたよ!そんな話で・・。

しかもこの会社の社歌まで歌ってて昔『あかるーいナ・ショナール』という松下電器産業(現パナソニック)のCMソングのメロディーをそのまま流用してたのだから、

今更何を書こうが言おうが関係ない!

しかも替え歌を良くテープに録音してて、施設FM放送局までやっていたらしい
FMトランスミッター(当時は貴重だった)を使い、自分でFM放送やっていたんです(笑)

あの頃は電波を限りなく遠くへ飛ばす為に、高い位置にアンテナを乗っけたり、
それ聞いて、なんだか俺って当時から変わってるヤツだったんだなー!と自覚してるので、


一般の人からすれば『何て失礼な!』と思う方もおられるかも知れませんけど、なかなか子供の頃体に染みついてしまった事ってのは、オッサンになっても体が覚えてるんでね~

いや~困ったな~

真面目な話、この馬に関してはワグネリアンの主戦も過去に”ダービーを意識させる”とも言ってるので、当然鞍上がデムーロという事や生産者、更に厩舎力なども込みで怖い!

  以上ですけど、言いたい事ばっかり長々と書かせて貰い失礼しました。

ですが、ここに書いた馬だけが出走する訳ではありません!!

何が勝ってもおかしくないんですから!

平場だってそうでしょう!!

先週なんて私がほぼ間違いなく勝てる!!と思った馬でさえ負けてる訳です。

これは会員様の勝負レースの話で恐縮ですけど、

勝てるだけの能力は当然ある!

そんな馬がまだあまり評価されてなくて、

権利さえ獲れないくらいの着順に負けた・・・

一見すると残念に思うかも知れませんが、私って普段『残念』て言葉使わないんです。

何故か?と言うと”残念な人”になりかねないと思ってるからです。

あんなに負けても敗因が明確になってる訳だし、プラス思考で考えた時、次に評価(人気)を少しでも下げてから勝って貰った方が、馬券を買う側からしても面白いと思うのです。

そう言う訳で、日本ダービーはブログで先に大凡書いた通りで、コレ以上の話はありません。

それ以外の部分で今週ご紹介する馬に、ご注目!!

勝負レースというランク付けは今後も1鞍に厳選して行きますけど、

単で50倍以上の超人気薄や複系で5倍や10倍以上の配当が見込めそうな馬や、

逆にガチガチの鞍だって、お勧めしたいものが出て来た時の為に準勝負レースという位置付けの情報があってもいいのではないか?と常々思う。

従って、早速ですけど今週からやらせて頂きます<(_ _)>

どうぞ宜しくお願い致します。

  以上

人気ブログランキングへ
トレセン同志会事務局
TEL029-819-0921
トレセン同志会
E-MAILinfo@jra-miho.com
トレセン同志
分館
E-MAILinfo@jra-miho.net

【◆日本ダービー2018・本編!】

お疲れ様です。

今日は久々にジムで汗を流して来ました。

そのついでに血圧を測ったのですが、何度測り直してもやたら低い!・・

何と!上85で下58だったので、もうビックリ(*_*)

理想的(?)スリーサイズの上から2番目までのような数値なもんで・・・んなワケない!

そんな冗談言う余裕すらなかったです

まぁその後自宅ので測り直したら、いつも普通にどこでも出る数値だした。

恐らくあそこの血圧計が狂っているとしか思えません。


ヨメには万が一の時に備え、些細な事も話しておくようにしてるのですけど、

あのデタラメな血圧計のお陰で、私だけニラレバを大量に盛られました

さて、今週末は第85回 日本ダービーがメインに組まれてます。

右前挫石で皐月賞の回避を決断!

すぐさま目標をここへ切り替えたダノンプレミアムは、文字通りの一頓挫こそありましたが、中間の調教を観る限り順調そのもの。

この馬に関しても先週行われたばかりのオークスの勝ち馬アーモンドアイと同しく、『強い馬は強いと認めざるを得ない。

それを痛感したのが前走の弥生賞。

繰り返すようですが、新馬勝ち時点から注目していたワグネリアンを完封!

勝ちぷりもさる事ながら、コーナー4つの中山芝2000Mを経験し、そして結果を残した。

皐月賞回避を表明した際、すぐさま目標を切り替えたところなど、

諸々込みで皐月に駒を進められなかったマイナス面も十分補えるのでは?と思います。

これをプラス思考!とも言います。

最終追い切り、そして枠順確定前段階での注目馬ですが、

仮に順調にここへ出走したとして、相手候補は2頭が中心ではないでしょうか?!

テイエムオペラオーとメイショウドトウ

オークスの結果


何かが見えてきませんか!?

目移りしそうな時こそ、『あるある決着』だったりしますからね!!

皐月賞へ駒を進める1つ前のそれぞれのレースにもヒントが隠されいますが、

条件好転するであろう馬にもチャンスは十分にある!と思ってます。

ダノンプレミアムに関しては、ここを勝つのがいかに難しい事であるのか?は皐月賞に駒を進められなかった時点、それ以前から陣営サイドが十分過ぎる程理解を示してる事は、一連の発言からも明らかだと思います。

今回はデビュー以来となるチャレンジャーの立場。

私自身もそう簡単には行かないかな!?と半分くらいは思ってます。

不安要素がある事を陣営も公にしてますけど、万全の状態で出走させる事は大前提でした。

従って、デキ以外の部分に一抹の不安があるのでしょう。

強い馬である事は先に述べたように重々承知しておりますが、

必ずしも強い馬が勝つとは限らないのが日本ダービーの大レースたる所以!

だからこそ非常に楽しみですね!

と言う訳で、日本ダービー改め、東京優駿含めた全レースで、

全人馬が無事に完走する事を祈ってます。

   以上

人気ブログランキングへ
トレセン同志会事務局
TEL029-819-0921
トレセン同志会
E-MAILinfo@jra-miho.com
トレセン同志
分館
E-MAILinfo@jra-miho.net

【◆日本ダービー2018の話に行く前にお伝えしたい事】

お世話になっております。

今週末は日本ダービーが行われます。

その話に行く前に、少し書いておきたい事があります。


先週はほぼ連日に多くの人達と話す機会がありました。


実は、その中の一人から聞かされた話の内容が余りにもショッキングで、約12年振りに会ったのですが、簡単に言うと私が若い頃に8年在籍していた会社の後輩です。


その会社は「人の2倍働いて3倍稼ぐ」が社の方針。

しかし人の2倍と言えば労基の定める労働時間に反しました。

今考えると、とにかく労働時間が長かったです。

朝6時には事務所にいて、営業が戻ってくるのが夜の9時か10時でした。

彼らが戻って来たら帰れる!そんな感じだから15時間労働か16時間労働となる。

休日は土日2日間の一般的な会社に倣った休日でしたが、隔週2日間だったのです。

時々土曜日に出社する事もありますけど、その日だけは夜の7時まででしたね。


私は事務の仕事。後輩君は外回りの仕事です。

外回りの仕事が特にハードで有名!!

その当時は自分も25才で同い年の人も結構いたのです。

入社して3年目に管理職になるんですが、

まさかそんなに早くなれると当時は夢に思ってませんでした。

『最年少責任者』と後に言われるようになるのです。


そしてそして我々の部署は女性比率が異常に高かった(^O^)/


でもね、男性陣は入社して10年以上なんてのごろごろいて、

私なんて三下ですからね!(笑)その当時は・・・

だから上が閊えてる訳だから、まぁーどう考えても、まさかあるなんて思わなかったのです。


とにかく当時は全社挙げて野郎共が皆、凄い気合い入っていました!!


若い内は、無理が利く・・・

だから早朝から夜中まで頑張っていた。


と・こ・ろ・が・・・・


これが、10年も経つとどうなると思います?

今回の一番ショックを受けたのはそこの部分なんです。


何と!若い頃に無理をすると早死にする人が多いんです(>_<)


要するに私が去った後、かなりの人が早死にしてる事を聞かされたのです!!


日本人の平均寿命を80才とすると、40代~50代で亡くなった方の数が尋常ではない。

亡くなれた方の数は詳しく言うと驚くと思う。


少し濁して10人以上です。


当時バリバリ仕事をしていた管理職の5人の内中3人以上が早々亡くなられた。

『この人は凄い!こんな人絶対死なないだろう!』と思うような方が一番先に亡くなった。

そこまでは聞いていたので知っていました。死因は肺癌です。


その方の直属の部下で、全身紋紋の方は仕事に対してとても厳しい方でした。

ところが『こいつはやるな!』と、認められると人が変る。

面倒見の良い方で、頭も切れて、ブチ切れもしたけど(笑)

部署は違うのですが、私にとっては兄貴的な存在でした。


この方もほんの数年前に亡くなれたらしい。

ショックでした。


その他にも自分とおない年で、あの頃は元気バリバリだった奴も既に亡くなってる。


恐らく当時の過酷な労働時間や時間がない事から来るいわゆる”早飯し”それと”喫煙(多くがヘビースモーカー)”、”缶コーヒーの一気飲みと大量摂取”、汗をかく時期に水分補給が足らない。

その割に酒飲みは呑む量が尋常でない。

こんな生活習慣が染みついてしまうと、早死にしてまうのだろうか? 


何か深刻な話になっちゃって申し訳ないですが、自分も先週は正直なところ、そんな話聞いたばかりで、気持ちが沈んでしまって・・その後にほら!


その直後に西城秀樹さんが亡くなられたニュースと続いたでしょ?!


実のところかなりブルーでした!!


体壊して寿命縮めて奥さん子供残して早死にするようでは元も子もないと思いません?

何のためにそんなに無理して働いたの?と、考えていたら悲しくなりました。


そんな事があったので、つい人恋しくなり色んな人と話をして気を紛らわせていた。


やっと気持ちに整理が付いた月曜日!!



過酷な労働と生活習慣で寿命が縮む事が統計とかではなく、

それらの現実を目の当たりにしたのです。

今ではその会社もコンプライアンスに力を入れており、

ごくごく普通の会社になったようです。

昔のように個性的な人は殆どいない。

給料体系も世間相場になりましたけど、労働時間短縮はそれにも増して大事な事!!

5人くらいの人が早死にすると言うなら偶然という可能性もあると思います。

あの当時、そこの支店で全社員で90名だったと思います。

そこで10人以上が亡くなっているんです。

そして殆どが癌で亡くなれています。

これって偶然ではないと思います。

彼ら死を無駄にしないように、私はその辺り特に気を付けようと改めて思いました。


これをご覧の皆様も、ストレスも良く無いみたいだし、

そんなもの発散し!!

また、これから暑くなる日がつづく時には、

水分を多めに摂ったりする事だって忘れてはならない事ですよ。

健康管理にはお互いに気を付けませんか?と言う話でした。



     以上


人気ブログランキングへ
トレセン同志会事務局
TEL029-819-0921
トレセン同志会
E-MAILinfo@jra-miho.com
トレセン同志
分館
E-MAILinfo@jra-miho.net

【◆出走馬確定/その他諸々/G1必勝法!】

お疲れ様です。

これの書き出しは午前3時です。

昨日は朝から電話が同じような時間に集中!

午前11時から11時5分の僅か5分間の間に友人だの身内だの取引先だの、
同時時間帯に電話が集中し回線が塞がってしまいました。

ここまでのタイミングでブッキングするのはとても珍しい事。

電話を掛けて来た人達それぞれに何か感じるものでもあったのでしょうか!?と問いたい程でした。

少し時間が掛かりそうな内容は全て折り返しましたが、その際携帯と固定電話にほぼ同時刻に電話が掛かって来たんだけど、何か感じるものでもあったの?と、こちらから聞く場面もありました。

考えさせられる事がたくさんあり、昨日の夜から今まで一睡も出来てません。
例の新潟の女児殺害事件の事もその中に含まれます。

競馬ジャンルのブログなので、事件の詳細に付いては敢えて触れませんけどね・・・

あのお子さんのご両親の立場に自分が置かれたとしたら自分ならどうするのだろう!?と考え込んでしまいました。

考えた末、自分だったら日本の現行法で禁じられている手段に出てしまうかも知れない!との結論。

現状の法律が全て正しい!などとはそもそも思っておりませんが、その事と上記で述べた話は全く別次元の話で、要は仇を討つ!ような古典的次元の事を書いてるのです。

前に夫婦でこのような議論をした事があるのですが、その時もそういう話(相手を殺す)で落ち着いています。

その話が出たついでに逆に我が子が人様を殺めたら・・・?と問うてみた事がある。

女房は間髪いれず自分も死んで子供も殺す!と、母親としての立場からはそのように答えて来た。

その時は自分はそこまで腹を括ってなかったし、我が子が他人様に何か間違いを犯すような事は考えたくもありませんでした。

家の子に限って・・とは誰もが思いたがるもの。

ですが、こちらが被害者になるケースを考えた場合には、逆の立場になってしまうケースも考えておかねばならないものですよね!?

その時の身の振り方も考えておくのが少し前に散々叫ばれた”危機管理”なのでしょうか?

いやいや違うか!それ以前の段階の事ですよね!

話が大きく脱線してるみたいなので、

本当に被害に遭われた将来あるお子さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

それと、最近の記事中に西城秀樹さんの画像を使わせていただいたばかりですが、
亡くなられたとニュースにもなった事にも衝撃を受けた(T_T)

自分がまだ幼い時分、既に彼は大スター!!

私より10くらい年上の従姉もあの当時はコンサートに行ってましたし、彼のレコードは恐らく全て持っていたんじゃないかな?

従姉が部屋にいない時に勝手に入り込み、あの当時流行したポータブルタイプのステレオをかけ、
レコード針を置く位置がなかなか難しく

レコードに横スレ気味に傷をつけながら聴いた覚えがあります。
ついでに貯金箱から100円玉をかっぱらっていたので、最悪なガキだったな~

従妹のヤツ!
まだ中学生くらいだったのに100万くらい貯めてんですもん!
貯金箱空けた時、1000円札と500円札と10000円札がビッシリ入っててビックリ

100円玉少しかっぱらったくらいでは全然カサが減らず気付かれなかった。


それはともかく、西城秀樹さんはあの当時御三家と言われた3人の中で一番好きでした。

元気の出る曲が多かったですし、今でも少しだけ覚えているのは愛とは前を流れる川のようなもの?・・・そんな歌詞 ガキの頃ませていたので、年上のお姉さんで大昔の若いころのデヴィ夫人さんのようなエキゾティックな美女に淡い恋をしていた時期と重なるんですよね。

んで、無意識で自分の乳首を手でさすっていたりなんかしていた時期だったかな?

普通に自分の乳首くらい誰でも触ったりしてきたと思うので、自分だけ特殊な訳ではない筈だから自然な表現で書かせて貰いましたけど。

少し年齢を重ねてからは郷ひろみさんに対する憧れの方が上回って行きましたけど、年齢と共に憧れの対象や好みは変わって行きますからね。

しかしまだ63才の若さでお亡くなりになるとは・・・・

それもね、画像を入れてまだ数日ですよね?

これには色々な意味で堪えました

・・どうか安らかにお眠り下さい<(_ _)>

本題の競馬の話に行かせていただきます!

出走馬が確定しました。

木曜の確定後に、かなりいい話を聞いております。

悪い話も同時に聞くこともある訳ですが、そういう話はスルーして、『良い!と思われる話だけに気持ちを集中させ、その過程の中で、過去のレース分析を行っていくのが正しい仕事の進め方!

私のこれまで少しだけ足りなかった事を正直話すと、『過去数年以上の同じレース傾向を探る事を怠り気味であった事です。

たいがい直前になってからやり始めるので徹夜になる事もしばしばでした。

過去数年の同レースの傾向を探るとは、過去にその時期に行われた未勝利戦や条件戦など、いわゆる平場のレースも含まれます。

番組の変更で多少該当レースの開催日にズレは生じてますし、過去同レースの傾向が全く参考にすらならない事のほうが圧倒的に多い事も分かっていますが、やってるか?やってないか?

この僅かな行動の差が、過去の傾向など関係なく、結果に結びつくケースは案外多いものです。

不思議だと思う時もありますけど、そこまでやってるかどうか?をお天道様がみているのかな~?と思ったりもします。

いずれにしても楽して馬券など組めない!

だが組めた馬券(予想)がドンピシャで当たれば、『あの時、念には念を入れた行動をした事が正しい努力の結果としてキッチリと戻って来ている気がしてなりません。

前になんだか人様の事言うとブーメランになって、特に悪い方に返ってくるような話を書きましたが、それとは真逆で、いい意味でのリターンになる流れの事です。


G1競走必勝法!

最後にこの話に触れておきたいと思います。

このブログをご覧の方の中にG1レースは簡単だぞ!と思っている方!

案外多いと思います。

的中を連発させるのは困難にしても、プラス回収に持っていくのは案外簡単ですよね?

では何故多くのブロガーさんがそれを実行しないのでしょうか?

現に私自身も実行しておりません。

それの答えは、『プライド』が邪魔しているんでしょうけど、要するにね、必勝法の方に触れるならば、ある大手スポーツ新聞の名物記者さんの本命馬を狙う!のが必勝法です。

勿論、全てのレースで軸馬が馬券に絡むわけではありません。

ですが、ある記者さんの本命馬の単・複だけ上手に利用すればプラス回収は確実ですからね。
コレご覧になって『その通りだよ!』と思った方、ぶっちゃけその通りです。

ですが、いくらソレを分かっていても、私が同じ馬を狙ったらパクリだと思いませんか?
人様(記者さん)の本命をマルパクリして、もし的中しても嬉しいわけがありません。

むしろ、こういう話をブログ上に書いてしまうと、全てのブロガー氏を否定するように聞こえてしまうかも知れませんが、そう思われたとしたら大誤解です!


ありのまま書くと、その記者さんはトレセン内でも人間性込みでかなり信頼を置かれている方で、関係者ですらG1レースならあの人の本命で十分だ!とまで言うほどの存在。

私の仲良くさせてもらってる人ですら、かなりその記者さんをリスペクトしています。

何しろ仕事やりますからね!!

行動力も半端ないです。

栗東だろうと美浦だろうと、果ては海外競馬でもどこへでも行ってしまうような方です。

俺は以前は記者さん方は敵である!だからそれ以上の情報をすっぱ抜くと思っていた時期があります。

今でもそれ以上のものをすっぱ抜く!という想いに変わりはありませんが、敵ではないですし、あれだけの仕事をこなし西へ東へ海外へと・・行動力も人望もある人を誰が否定できますでしょう!?

私は有能な人は利害関係があろうが無かろうが、素直に力を認める気持ちも大切だと思うのです。

その方のG1レースの軸馬に対する情熱。

そしてここが1番大事な部分ですが結果が共に素晴らしいのですから、同じ土俵では勝てない!

そのように気持ちを切り替えたのです。

結果的に余りにも意識し過ぎた事でG1レースではない路線で行くほか彼に太刀打ち出来ない。

合理的に考えるなら、G1はいらねー!で十分過ぎます。

そしてここが大事なのですがG1の軸馬!

彼を意識してからと言うもの、軸馬が被りたくない気持ちが益々強くなり・・

それからと言うもの・・・調子悪いこと悪いこと(>_<)

上からの続きでプラス回収モードになる軸馬ではない馬を軸にするからこそ、当然のように安定せず、人気サイドの馬が多くなり回収で大幅上積みが見込めない。と、言う悪循環になっている。

ここまでの話、誰の事を指してるのか?お分かりの方は分かるでしょう!!

ヒント!

あるメジャーなスポーツ選手だった大学時代、チーム内でも中心的ポジションを担当。

抱かせるイメージとは異なり、背が高くスラリとしている。

出身大学はいわゆる東京六大の中でも特に名門中の名門!と言われる事がある。

記者としてのキャリアは中堅(若い部類)。

仕事に対しての情熱、そしてが人望が厚く、頭脳明晰かつユーモアもあり、

多くの関係者に彼のファンがいる。

これだけ書いただけでも、俺は全ての面に於いて負けているではないか!!

まぁーたまには負けたフリしておきます(^◇^)

   以上

人気ブログランキングへ
トレセン同志会事務局
TEL029-819-0921
トレセン同志会
E-MAILinfo@jra-miho.com
トレセン同志
分館
E-MAILinfo@jra-miho.net

【◆オークス2018の買い目イメトレ】

お疲れ様です。

今週は多くの方のご参加有難うございます<(_ _)>

何とかご期待に添えるよう最善を尽くすのは勿論の事、

少しでも高配当を獲って頂きいと切に願っております。

まず中央の方はオッズがどうあれ、ガチンコが大原則であるのでその分はやり易い。

そして、今週の特注馬は無事に水曜想定に入っておりました。

追い切りもマズマズだったと思いますし、人気を落とす今回狙い目だと思います。

それと分館の方ですが、現状南関がチグハグな感じで、勝負レースの予定に狂いが生じてます

それと少し前に美浦分館という名称から分館と名称を変更したのにもワケがあり、

栗東の方からの情報も入手出来る体制が整いつつあり、

それが先週の新潟10Rのハギノカエラでした。

ガサがないので馬体重要注意ではありましたし、パドック観ても少し心配な面が出ていましたが流石に栗東鮫島厩舎の厩舎力!

キッチリ2戦目で結果を残しましたね!

美浦の一部の関係者の間ですら栗東の情報の方が信頼出来るのでは!?(笑)と自虐ネタかます程

今週もその辺りを視野に入れた情報が飛び出すかも知れません。

ところで冒頭の件ですが、第78回オークスは今のところ以下のように狙う予定です。

【3連単】
1着・アーモンドアイ
2着・角居厩舎3頭(別路線)
3着→※・※(2頭)


問題はこの3着の部分ですが、

この2頭を予定しております。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

1頭は勿論強いのは強いのですが、2頭目!ずっと注目追いかけている1頭。

血統背景からも距離延長を不安視される存在。

デビュー時から一線級と言われていた割にここまで結果がチグハグではありますが、

並はずれた精神力と走力を以てすれば一変する余地も十分!!

距離に関しては個人的にはむしろ延長歓迎のクチとさえ思っております。

しかも来そうな風が吹いている気がするのは気のせいだろうか?

うーんマンダム

以下は分館勝負レース会員様の募集のご案内です。


募集概要
http://www.jra-miho.net/bunkan-annai.html
締め切りは毎週末の午後15時で時間厳守!

高配当を狙う予定のレースがもしかしたら違うものになりそうですが、

今週も張り切って行きましょう!!

  以上


人気ブログランキングへ
トレセン同志会事務局
TEL029-819-0921
トレセン同志会
E-MAILinfo@jra-miho.com
トレセン同志
分館
E-MAILinfo@jra-miho.net

2018年・更なる高みを!







Amazonライブリンク
ギャラリー
  • 【◆オークスの買い目/日曜日の注目馬!】
  • 【◆トレセン同志会分館会員様募集/その他諸々】
  • 【◆トレセン同志会分館会員様募集/その他諸々】
  • 【◆トレセン同志会分館会員様募集/その他諸々】
  • 【◆トレセン同志会分館会員様募集/その他諸々】
  • 【◆今週の結果/トレセン同志会分館】
記事検索
最新コメント
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
サイト代表者 


開設2003年の老舗競馬予想サイトを運営しております。
情報量では到底大手様には敵いませんが、当会でしか入手困難なレアな情報もあります!
▼続きを読む

己との戦い
Twitter
美浦近郊で競馬サイトを運営する(通称:代表)です。 2017年でサイト開設14年目を迎えました。 多くの会員の皆様、そして関係者の皆様に恵まれてのものです。 今年も感謝の気持ちを忘れる事なく、成果を挙げられるよう取り組ませて頂きます。何卒宜しくお願い致します。
競馬サーチ.com
競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com
トレセン同志会WebSite
トレセン同志会ホームページ
同志会ホームページ

TD分館ホームページ
美浦分館ホームページ
メールマガジン登録
同志会マガジン(無料)


まぐまぐ版
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード