激走情報馬 トレセン同志会

時は2003年1月某日。 トレセン同志会と言う名の競馬情報サイトを開設。 当時は『星の数ほど』とまで表現された競馬情報サイトバブル時代であった。 その多くは悪質極まりない詐欺的行為を働き、業界のイメージダウンに繋がる。 結果的に、関係者ですら私自身を詐欺師と思い込んでいたそうだ。 一方、私の頭の中は金儲け主義を排し、適性価格の追及と、情報質アップの為、 日夜問わず、努力を重ね、今では『あの人は今何を考えているのか?』 までもが分かるだけでなく、その人に近い将来訪れようとしているイベントまで読めてしまう時さえあり、殆どが図星である! 又、長期運営の間には、輩出した予想家も多い。しかし著名になっているところがないという事は、同志会としてのバックアップが足りなかった事に原因の多くがあったのでは?と思われます。


2020年は”一流の情報屋を極める年と位置付ける。

その為には、今やるべき事は即行動する事である。
肩肘張らず、基本に忠実に!をモットーに更なる努力の積み重ね。
_________________________

ランキングにも参加中

お電話大歓迎!
トレセン同志会事務局
TEL:029-819-0921

メールサポート
トレセン同志会事務局info@jra-miho.com
トレセン同志会分館.info@jra-miho.net

同志会twitter...doushikai twitter

2019年10月

【◆先週の結果&その他諸々】

お世話になっております。

先週は4戦1勝で的中は第160回・天皇賞(秋)

土曜日に先手必勝パターンを狙っていたのですが、それが木っ端微塵とくれば、

馬券式別の事などすっかり忘れてしまい、改めて完全的中を意識した結果、自信を持って消せる馬と勝ち馬が揃ったレースは、天皇賞(秋)しかありませんでした。

基本的に事情通関係者の情報が不発であれば、代表者である私が責任を取るのは当たり前の話なのですが、人様によっては、『もうちょい配当面頼むよ!と言われても致し方ありません<(_ _)>

第160回天皇賞(秋)

サートゥルナーリアは神戸新聞杯と日本ダービーの時言及しているように、難しい面のある馬で、
それが前走出ておらず、2走目でしかも古馬一線級相手。

最も気になる材料はテン乗りだった事でしたが、これほどの超良血馬ですから、
この経験を糧に、更なる飛躍を遂げてほしい!と、そのように思っております。

いずれせよ、今回の天皇賞(秋)に関しては3回走っても勝ち馬は決まっていたと思わせるに十分な働きを見せたアーモンドアイ号の完勝でした!

2.3着は多少変動があるかも知れませんけど、総じて素晴らしいレースだったと思います。


image13
image17

日曜日は目新しい情報もなく、過去の情報馬はいるにはいましたけど、今回は裏も取れていなかったので、買うには買いましたけど、人様におススメ出来るか!?

と言うと、焼石に水になってしまう可能性もあるわけでして・・・

何を隠そう自分でさえも軸で買えませんでした。

その馬の名は6月にご提供した際、中京で大敗している東京9Rの河口湖特別に出走したセイウン
クールガイ号の事です。

マイ注目馬への登録を呼びかけて来た馬でしたが、ヒモに押さえた程度でした。

この程度の自信度では流石に推奨しにくくなってきております。

と言うのも、栗東に転厩した馬の中に、『ちょっとこれは諦めた方がいいかも知れないと言う馬が夏に1頭、その際、芝でやる気を無くす兆候が見られた馬が、ダート替わりで一変!
完勝しており、『ダメです!と断定出来ないのです。

何故ならば・・・人も変わるように、馬も成長して変わる生き物だからです。

先週の馬でいえば、初ダートで結果が出なかった馬が再度ダートを使ってきた時と、あのクラスなら圧勝できるという陣営の期待馬は、今回期待に反して負けておりますが、当然マイ注目馬登録を推奨します。


セイウンクールガイ

image15


あれこれ提供して資金の目減りを誘発するのであれば、

ビシッ!と、3連複でも3連単にも応用が利くような形でご提供する覚悟でした。

それが第160回 天皇賞(秋)だったというオチでした。

遡ると、土曜日に某中堅ジョッキーが、全く乗れてなかったのは誤算だったかも知れません。

しかし競馬に絶対がない以上、往々にして違うところで好走するなんて事もあります。

私が常々思うのは、土曜日に馬券にすら絡まない事が2度も続いてしまうと、会員様も馬券を買いにくくなると思うのです。

当然こちらも推しづらくなります。

なるべく、ストレスのないように、先手必勝で行きたいところです。

これって永遠の課題になるかと思います。

お役に立てなかった方には大変申し訳ございませんでした<(_ _)>

そしていよいよ11月!

開催も月も替わるので、恒例のお参りに行って参ります。

   以上
トレセン同志会事務局
TEL029-819-0921

トレセン同志会
info@jra-miho.com

【◆先週の結果】

お世話になっております。

相変わらず更新が遅れてしまい申し訳ありません。
今日はいつの日常会話で使う言葉である『俺』で行かせて頂きます。

先週『も』・・・ですけど
熱い情報に分類される人気薄の激走がありながらにして、
買い目が邪魔をしてしまう形になって、的中という観点からは菊花賞の3連複的中のみ!
見解通りの決着なのに、なぜ買い目がブレるのか!?
あの見解だと軸馬は本来
ある会員様から指摘を受けた事がある事を思い出したのです。
『当てようとしてるから外れると思った。』

続いて情報競馬の話をします。

土曜日は新潟1Rの某乗り役が『なかなか良い馬で、練習通り走れば好勝負なる!』とい
う事でご紹介した馬がおりました。
これ実はこちらのミスです<(_ _)>。
どのようなミスがあったのか?分かりやすく言うと、初の障害戦で自信の馬がいた場合、ご存じの通り凡走の可能性が高く、逆のケースの方が好走する方が多いのです。
不思議な事に『明らかに太い!』などマイナス要素ある馬が逃げ切り勝ちを決めるなどよくある話で、自信度の高さと結果が反比例する事などザラにあるのが、ここ最近の美浦の傾向になっている。
その認識で基本OK!
ここまでいいんです!
そこで軸馬を変更してヒモに回してお届けしました。
これもまぁ予想としての買い方としては良いとしても、
まさに『情報』ではなく『予想』になってしまっているところがまずいのです!
これを『ありがちな罠につい引き込まれ思いもよらないくやしい涙よ』と言います。
いずれにしても大ミス<(_ _)>

結果も軸馬もろとも凡走・・・土曜はメインレースで大穴情報馬がありおましたが、こちらに関しては、終わってみれば明らかにメンバーが強過ぎたように思います。
上記のケースはとっかりの段階で

一方、平地の方で『某ベテラン乗り役の自信の鞍』と言う話がありました。
だいたい1回馬券になってしまうと、2戦続きで自信の鞍を好走させるのは並大抵ではない事で、大昔なら自信のレースを5勝させた現調教師など、伝説にさえなってる話もありますけど、当時と今では馬質も乗り役のレベルにも差があった。
従って2鞍中1鞍でも馬券になれば一流ですよ!
その意味から障害戦ではなく、こちらを情報競馬として、更に強調すべきだったのです。
ましてや2頭まで絞ってくれてるのだったら2つとも馬券は買うべき。

その理由は、一発目を見送ったとして凡走すればまだしも
、一発目でハマったら2戦目の狙い目が薄くなるからです。

こっちの世界では常識なのですが、会員様にはこのような事も伝えておかなければ一流の情報屋からは程遠いと感じさせられる事あったのです。

最近では金銭管理の面も言うべきなのだろうか?
大の大人相手にそこまで立ち入っては良く思われないだろうし、
金銭管理面は自己責任でいいんだ!と言い聞かせております。

話を自信の鞍に戻すと、結果的に『アテには出来ないが・・・』と、前置きした上で2頭とも公開しました。

結果的に2鞍のうち、追い切りで騎乗していない馬が7番人気の低評価ながら2着。


これに関しては、情報を余さずにお届けし2鞍中1鞍の人気薄馬券内を一流の情報屋の基準と考えれば結果オーライですが、『買い目を出せ!と言われると、
3着以内と考えてしまう。

今週一部の会員様と相談の上決めた事はモデル買い目はワイドでいいのではないか!?
という結論に至っております。


情報屋と予想屋でともに一流を目指そうとすると、どちらかコケる。
それも必ずと言っていいほどにです。


そして最終日!続報もなかったので今日は何もない日なのかな?と、思った矢先、
入る時の情報ほど狙い目が増す傾向が強い!

何しろ、それまでの連続開催は大概見送って来ていましたよね?
従いましてあれ!?』と思った方もおられた事と思います。
会員様があれ!?』とくれば、俺としてはあ!れ・れ・れ・!!?こりゃ~配信せなアカン!が発動!

これぞ正真正銘『ビビッ!と来る情報』のいくつかある内のパターンの1つである事が決定打となった事は言うまでもありません。

真面目な話、あの日の事情通関係者は、土曜日の情報に納得いかず、本来行く予定もなかったところを東京競馬場に出向いたようで、友人である現場の関係者を通じて得た情報を、『同志会の会員様の為に!送って下さったのです。

結果は以下の通り。

先発のダイイチターミナル号は単勝11番人気(複勝は9番人気)の低評価ながら3着へ激走!

買い目はこちら側で組み立てるのでヒモ抜けは俺の馬券の組み立てが悪い!


同業者を通じての配信も行っている事もあり、『プロとして恥ずかしい見解は書きたくない!という気持ちが働くのは当然。

正直、やりにくいと思った事はありましたよ!?
でもね、やるからにはヤルのがプロとしての務めなので、手を抜いてはいけない部分。


余談ですが、こんな時こそ誤字が多くなったり、あまりにも集中するので、
いつの間にか時間が経過している事に驚く事さえあります。


余談はともかく、重要な事は11番人気のダイイチターミナル号がマグレで3着に激走するか!?と事と、これが情報屋の真髄であり、相手が抜けてしまったのは、馬券を組み立てる俺自身に問題がある事で、事情通関係者の大手柄である事に変わりなし!

買い目が情報の邪魔をした事だけです。

image16

こっちの方が惜しかったのですけど、最後の最後にひっくり返されてます。

image17
※11番タイセイプレシャス号はS氏育成馬。


それ以外にも8月4日(日)の記念すべき予想家ナツ氏とのコラボ企画一発目では最初が肝心とばかり、新潟1Rに於いて単勝10番人気の低評価ながら1着のカップッチョ号など、『元々は俺に買わせたい馬券だったそうです。

それを惜しげもなく公開した背景には予想家ナツ氏の度肝を抜く為の手土産にもなり、会員様の為にもなるように!と言う深い意味が込められていた。


それでも競馬に絶対はありません。

2鞍あったとしたら残り1鞍ですと表示するのが、お客様への気遣いでもあるものだと言う事を私自身信じてこれまでやってまいりました。


情報競馬と上手に付き合えるように、厳選しても2つに1つ穴馬が馬券圏内に入れば十分回収できるハズなので、俺の買い目はあまり信じないで情報を信じて、それでも過信は禁物くらいでお願いします。

  

   以上

トレセン同志会事務局
TEL029-819-0921

トレセン同志会
info@jra-miho.com

【◆話が全て中途半端】

ただいま!

ところで、最近話が中途半端で終わってて、この記事なんていい例で、
小学3年で不良少年のレッテルを貼られたで終わってるでしょ?
http://miho-bunkan.livedoor.biz/archives/1075947193.html

実はその不良を卒業するのが早かったのです。

中学時代の通知表を見ると、こんな内容になっているのです。

image5

今に通じる部分がありますね!

競走馬に例えると、むらっけがあって、好走と凡走を繰り返すタイプってところでしょう!

ちなみに1学期は班長ではなく、正確に言うと番長で・・・それも”裏番”と言われてましたね。

学校生活は割と真面目だったんです。

勉強はあまりやらなくてもそこそこの成績でしたが、いくら頑張っても数学がダメで、

4教科だけで勝負!という面もありました。

学校を出ると、誰かが盗んできた横浜ナンバーのバイクを乗りまわしてみたり、

教師の前とは違う面もありましたが、このころは内申書を気にしていたからです。

皆さんもこの程度の事はだいたい経験済ですよね?

ごくごく真面目な少年になっていたのです。

この通知表の評価欄を書いてくれている教諭は女性教諭で、26才だったかな?

ビキニ姿をプライベートで見せて頂きましたし、前を歩くときにお尻をやたら振るので、それが気になって気になって・・・・。

俺を気にかけてくれていた事は確かでした。

保険室の先生に惹かれまして、ある時保健室で寝たふりをしていたら、その先生、俺の寝顔を見てるので、

寝たふりしてましたが、今思うとヤレたかも知れません。

と言うのも、当時の私は美少年で通っていたのです。

信じる信じないは見る人次第ですけど、本当の事を書いてるので別にいいんだけど、

年上の女性への憧れとセックスへの興味がとても高い時期でしたので、今考えると勿体ないと言うか・・・・・ほろ苦い思い出にもなってます

このお二方の教諭は憧れの存在でした。

競馬に無関係な話ですけど、話が中途半端なままでも気持ち悪いので少しづつでもその後の事でも書いていこうと思います。

トレセン同志会事務局
TEL029-819-0921

トレセン同志会
info@jra-miho.com

【◆先週の結果&出走馬確定】

お世話になっております。

先週の結果から申し上げます。

有料情報が2戦1勝でしたが、残念な事に買い目通りではマイナス回収でした。

秋華賞に関しては、買い目も多くなり、見解も長く、軸馬が掲示板すらなし!

信じて買われた方には大変申し訳なく思っております。

的中した東京ハイジャンプにしても、今週は情報的にイチオシの馬が他に2頭おりましたが、

その馬に関しては、回避してしまいました

でもそれに関しては陣営の判断が賢明だったと思っております。

言い換えるとそれだけ、初戦から勝ちに拘っていた事を裏付けるに十分足りるものであると、思っております。

残ったイチオシ馬は東京ハイジャンプに出走する馬番06番.シングンマイケル号

ところが・・・・・・・。

ここか先が問題!


シングンマイケル号に関しては確定後の段階に於いて、一部の関係者の間でも確勝級と言われた存在だったのですが、本来12日に行われるべきものが15日に行われた事による不安材料もあって1着固定に出来なかった!

おまけに目数が22点にもなってしまい、

3連単の配当が2050円と言う事で、トリガミと言う結果になってしまいました。

自分は買い目通りにしか買っておりません。

image4



それはそうと単勝指定でもよかったかな!?・・・と一瞬だけ思う弱い自分もいました。

あくまでも結果論ですから悔いはありません。

理由は情報としては間違っていなかったからです

今週の話は別途お知らせしたいと思いますが、日曜日に特注馬が確定しており、

早めに馬名を公開しておきます。

  以上
トレセン同志会事務局
TEL029-819-0921

トレセン同志会
info@jra-miho.com

【◆出走馬確定&その他諸々】

お早うございます。

とにかく今週は台風の進路には注意!

無事開催されることを祈ってます。

東京ハイジャンプの注目馬として、以下のリンク先には取り上げている馬がいますが、昨夕には別な話が入っています。

つまりこの馬も上位評価に変わりはなし!

この馬です


気ブログランキング

秋華賞も然りです。

いずれにせ、無事開催される事を祈っております。

今のところ以上です。
トレセン同志会事務局
TEL029-819-0921

トレセン同志会
info@jra-miho.com
2020年・逆襲!トレセン同志会







ギャラリー
  • 【◆先週の結果&神戸新聞杯的中!】
  • 【◆先週の結果&神戸新聞杯的中!】
  • 【◆先週の結果&神戸新聞杯的中!】
  • 【◆出走馬確定&土曜日で決めますよ!】
  • 【◆出走馬確定&土曜日で決めますよ!】
  • 【◆先週の結果&その他諸々】
記事検索
最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード
サイト代表者 


Twitter
美浦近郊で競馬サイトを運営する(通称:代表)です。 遂に2018年でサイト開設15年目を迎えました。 多くの会員の皆様、そして関係者の皆様に恵まれてのものです。 今年は時間がない分、感謝の気持ちを忘れる事なく取り組ませて頂きます。
トレセン同志会WebSite
トレセン同志会ホームページ
同志会ホームページ

TD分館ホームページ
美浦分館ホームページ
メールマガジン登録
同志会マガジン(無料)


まぐまぐ版
読者登録
LINE読者登録QRコード