今年最後の競馬最終日。
阪神障害未勝利戦はバードバーニングを軸指名。
唯一の不安点の安定感の無い跳びが、今日は特に出てしまい、道中後方からの競馬。
結果、掲示板すら無し。
まだまだ伸びシロある3歳馬なので、上手になってくれるものと期待していましたが・・・裏目でした。

中山8Rは軸馬アサクサポイントが勝利。
昨日の有馬記念の事もあり枠連でお届けしました。
しかしここからが悪かった・・・・。
相手は同枠と1枠の2点と割り切ってましたが、同枠のガムランは何とプラス26キロ。
ローマンエンブレムも先手を取れず、関西馬にマンマと逃げられジ・エンドです。
S氏情報馬は道中ヤネと喧嘩してしてましたが、故障か?と思えるような大敗。
最後は完全に歩いていました。

美浦分館
私はこの仕事をする前にはゲンなど一切担がず何事も自分で叶えるもんだと思って生きて来たつもりですが、この仕事を開始して、いつの間にかゲンを担ぐようになりました。
オカルト的な話をすると、今年のS氏は後厄。
本人には全く影響がなくても、それが終盤に来て馬の方に出てしまったような気がします。
誤解の無いように!
何かのせいにしている訳ではありません。
ことごとく予定していた馬が脚部不安や骨折で予定が狂ってしまったり、初戦で好走してくれた馬はハミ受けが悪くなり、能力の7割程度しか出せない状態で現在立て直し中。
事実をありのまま報告すると現状そのような状態なので、そう書かざるを得ないのです。
いずれにしても年内は無理と分かった時点で早々に報告しました。
穴馬が身上です。
新年にご期待下さい。

トレセン同志会
今年の最終局面、『いい形には程遠い内容で終了。
誠に残念です。
昨日の有馬記念などがいい例で、週初めにお電話頂いた会員様に今年も枠連で行きますと伝えていながらそれが実行出来ず。
後ほど改めて記事を更新しますが、今日は正直放心状態です。
しかし結果だけは有料ブログである以上報告義務があります。
最終日は3戦0勝で終了!


個人的馬券
1ケ月以上前、7~8年の付き合いのある某予想屋が、1鞍複勝10万円以上の勝負をしていて、大勝ちしたり、負けたりを繰り返し。
ある日今日は百何十万か負けたと聞き、窘(たしなめ)た立場にいたのですが、その言葉が自分にそのまま跳ね返って来てしまいました。

今日はここに取り上げていない個人的馬券も3連複で3着が抜けたりで12連敗・・・
ここまで負け続けた事は今年に入ってありません。
必ずゲンを担いで複勝1番人気でも何でも当てて、流れを変えるのがいつものスタイルですが、それを行わずひたすら穴狙いに徹した結果です。

PAT履歴を確認しても、前半は回収率80%を割っていましたが、夏~秋にかけてS氏情報馬の激走。
そして秋のG1レースの高配当的中の相乗効果で120%以上に盛り返しましたが、最終的に105%を切って終了。楽しめたか?と聞かれれば最も記憶に残るのが最終日なので、全く楽しめませんでした。
と回答します。
image


ゲッ!103%まで目減りしてたとは!!!
(ココ笑うトコです)
来年に向けて闘志が漲って来ましたよ~(ビブラート)!!
今週は申し訳ありませんでした。
人気ブログランキングへ
ご意見・ご感想は

トレセン同志会事務局

TEL029-886-4419
トレセン同志会info@jra-miho.com
美浦分館:info@jra-miho.net

doushikai twitter