お疲れさまです。

先週の開催終了後から高熱が出て、緊急外来で総合病院へ直行するハメになりました。

あ!その前に一つ大事な事報告しておきます。

6月8~9日の成績から行きます。

【確勝レース】不的中!

【激アツ・プレミアムR】
馬主情報3着不的中!

【重賞レース予想】
マーメイドS不的中!


3戦0勝でした。
オマケにですよ!この週はこの馬の情報が入っていたにも関わらず会員様に御紹介すら出来なかった。

アケル号

アケル号の話です!

一部の会員様は覚えていらしたようですけど、その日に提供する予定だったものを、
発信漏れしてしまったのです。

複勝4000円近い穴馬の激走話をお届けする事が出来なかった事、確勝レースの不的中、更に重賞がまとまっていなかった!

この辺りから異変には気付いたのですが、結構緊張感をもってやっていますと、

体がガタガタでも気が付かない事があるのです。

確かに熱っぽいな~!とか、寝ていると寝汗が酷かったり、急に下痢になったり偏頭痛が続いたり、
実際、この日の前後辺りだと思うんですが、お電話頂戴した会員様2名様と口論になってしまったんです。

これだけ長いこと運営してきた中で、会員様=お客様と口論になる!など論外です。

一言お詫び申し上げておきたいですね。

一部の会員様には、不快な思いをさせてしまい誠に申し訳御座いませんでした。

その件で謝罪に伺うつもりだったのです。

お待たせするのは嫌だったので、即日にでもお伺いするする予定だったのです。

お電話にての謝罪は当然行ないましたけど、あまりにも私の対応が酷かったので、出来ましたらその会員様が指定される場所まで出向いて、直接お詫びしたかったのです。

ところが、どうも体が重たくて、その日はまだ持ったんですけど日曜日の昼頃、意識を失ってしまい、

たまたま娘が誰かに藤田ナナコジョッキーのサインを頼まれたらしく、起こされたのですが自分の視界にある筈のものが全く見えなくて、競馬の事もしらない娘とは言え、ナナコジョッキーのサインだけは分かったらしく、その後出て行ったまでは覚えている。

その後、気が付いたら病院のベットの上・・・。

デスクの上は請求書や、あまり家族や第3者に見られたくない書類がそのままの状態で残してきてしまったので・・

それが気になったので『外出させて欲しい』とお願いしたが、『検査結果が出るまでの間、絶対安静です!』との事で血液な勿論、脳波やら尿・・・

挙げたらキリがないくらい検査をされ、MRI検査の結果次第では中期以上の入院を要する状況にあったようです。

幸いにもMRI検査をはじめ、早期に結果が分かるものは全てクリア。

但し、『疲労が著しい』事や『脱水症状』が出ていたので点滴??

程度で、抗生剤と睡眠導入剤を処方されました。

要するに、簡単に言うと、寝不足が続き、体が悲鳴を上げていたようです。

実は、椅子に座ったまま意識が飛んでしまったのでは?と疑うレベルの事がその1週前に起こっていた。

近所の内科で一度検診を受けた時に、相談すれば良かったのです。

結構やる事が多くて、体の異変にすら気が付かなかったのです。

それで、今の状態を言うと、『俺の体はこんなに軽かったのか!!』とはっきり分かるほどでして、病気ではなくて疲労でこんなになっちゃうの?と考えたら怖ろしいとさえ思いましたね!

と言うか、あれを放置したままにした場合、人間は体のどこかが壊れるように出来ている。

その前段階で、緊急入院をして良かったとも思いました。

実は直ぐに退院出来ましたので、周りには言ってなかったです。

それと、私が尊敬しているジョッキーの一人が事故で生死の間を彷徨っているような話を聞いたり、
親類で余命2ケ月の宣告を受けた人がいるので、自分よりも他人様の事での心配も多かった。

子供の件もです。

親父がうちの娘宛に夜の11時に自宅に乗り込んで来た話もあったでしょ!?

とにかく、思春期の男女の子を持つと色々と問題が出てきますけど、問題が大きかったので、それもストレスになっていたのかも知れません。


以前はストレス溜めないように、なるべくその日の内に色々と言われれば言い返した上で話し合ったり、
気の荒い父親が相手だったりすると、そりゃ凄い事になった事もありましたけど、最後は相手が黙ってしまう。

それを子供が望んでいない訳だから、その意見を尊重しなければならないでしょ?

いい人演じるのも大変なんですよ(苦笑)

自分だけの問題であれば、百歩譲るようにはしてますけど、子供が絡むと・・・。

実は、相手の子が嘘を言ってるのを俺知ってるから余計なんですよ。

それも解決した事だからまぁいいんです!

一言だけ言わせて貰いたいのは、嘘を言うお子さん・・・親から虐待を受けてるらしいんだ!
そんな事も知ってしまうと、あまり俺がきつく言うと子供にあたるのではないか!?とか、いつの間にか相手のお子さんの心配をしていたり・・・

結構複雑なんだよね!

この話はここで語るべきではない問題だし表面上解決した事なので、この辺にしときます。

5月は自分に災いが降りかかり、何とかクリアしました。

その間も見えないストレスが溜まっていたのかな??

体調管理はしっかりやっていたつもりであって、実際は酷いもんでした。

寝ている間に布団を蹴飛ばして裸同然で寝ていた事もありました。

寒くて眠れないわ、布団をかけると寝汗が酷くて・・・。

今回の事を機に、心身共に健康管理をしっかり行なっていく所存です。

睡眠をキチンととるようにすると、これだけでも全く変わります。

現状徹夜での仕事は一切行なっておりません。

それが良い方向に出た今はどこにも問題はないので、

急いでお伝えしなければならない事を書き上げていきます。

この記事は一旦締めます。


同志会マガジンスマホ.PCご登録は無料
同志会マガジン
ガラケー
ご登録は無料


気ブログランキング
トレセン同志会事務局
TEL029-819-0921

トレセン同志会E-MAIL
info@jra-miho.com
トレセン同志会分館E-MAIL
info@jra-miho.net