お疲れ様です。

今年の1月をもちまして南関東情報からは撤退します!

つまり今月いっぱいこの情報の配信は継続したいと思っております。

本日の予想(ネタ元の正体は、某牧場主ご子息の現役記者)

1月3日(月)本日分

昨日は物理的に配信不能・・・・結果だけになりますが最終は馬単で購入したものの、

2着がアタマ差で3着になり見事外し!

乗り替わりには注意だと思うので、丸ノリするより”自己流アレンジ”された方がよろしいかと思います。

例えばこんな具合に・・・

9999age


比較的メインレースには強い傾向がありますが、それであっても的中率なものは大凡3割という感じで、軸の信頼度は高めではありますが、ヒモ抜け・・・特に3着抜けがほんの少し目立つかな?というレベル。


ご利用は計画的に!

昨日の結果は以下の通りでした。


川崎開催1月3日

川崎11レースの結果


川崎開催12レースの結果

決して無理な投資はせず、レースをご覧になれる方はどうぞ!のレベルであり、

参考にでもするくらいで丁度良いかな?との気持ちで観るくらいがちょうどよいと思います。

私も結構ワイドや、単複など、工夫した上で、更に勝ち逃げしたりもしておりました。

勝ち逃げは大事ですよ!

とここで一言!

オナゴも馬券も深い厳禁!笑


その程度の気楽さが勝つためには必要であると個人的には思っております。

2003年~2004年には中央で確実に勝てる必勝法が存在し、

あの当時1鞍2万円だったと記憶してますけど、飛ぶように売れたと言ったら変ですけど・・・。

確実に大きな需要がありました。

記録の上では2003年の秋の5戦5勝!

ところが翌年から全く通用しなくなり、1勝したのち2連敗したところで私の軍資金も完全ショート!

”必勝法”というものは短命であり、それが崩壊した時のダメージの強烈さと、私の馬鹿さ加減さも経験済!!

その当時のトレセン同志会をご存じの方は2000人弱の方がおられたと思うのですが、

あの時、ある会員様から頂いたメールの内容をいまだにはっきり覚えてます。

あれだけ当たったのに、どうしたのでしょうね!?私は今回家の頭金を失いましたが、貴方を恨んではいません

2005年に活動休止した理由にもなりました。

あの当時、『仕事が忙しい』だの『子育てに集中します』という理由を挙げておりましたけど、

あんなの嘘っぱちです!

最大の理由は、あの法則の崩壊と、それによって多くの方に多大なる不利益を与えてしまった事が9割以上を占めていたのです。

ただし、あの時の必勝法は本当に当たりましたしたし、

回収率も1鞍1000%超えなど当たり前のようにありました。

当然自分自身も大金を投じました。

それこそ最近では10万円くらい?がマックスとして、

それの10倍以上は最低でもぶっ込んでました!

特別戦のオッズなど皆で買ってガタ減りするほど落とした事もザラでした。

それでも単勝10倍~20倍の馬がほぼアタマ・・・悪くて2着。

それだけの確信があったからこそなのですが、

必勝法もあっけないもので、まるで線香花火そのものでした!

何度何度も、こういう昔話をしてる理由は、あの時の不幸を忘れないためなのです。

きちんとこのように理由を述べておかないと、観る人によって過去の栄光にすがってるようにみえてしまったり、『そんな話そのものが実在することなんてあり得ない!と、思われるかも知れませんけど、当たり過ぎるのもいけない事かな?とも思いましたし、

当然外れ過ぎなんてのはもっての他だとは思ってますし、

今年は予想の方もさることながら情報競馬に於いても、昨年とは少し趣を変えつつ、

臨んでいく所存です。

話を確勝レースの話に戻すと、

崩壊理由の一つに美浦トレセンの調教施設の充実が挙げられるのです。

そして昨年気付いた事は、あの工事を行った業者の中に、

私の親族の経営する建設会社も含まれていたのです。

何たる運命の悪戯!

一方で東西の格差は確実に縮まりました。

だから何だ!?と言うと、それに見合った攻略法を編み出して、まず自己資金で試して、

結果が出て、人さまに出すとしましょう。

それの寿命は意外に短いんですよ。

これホントの話です!!まさに経験者は語る!です。


話が長いのでそろそろ締めますけど、

今年は16年目に突入する年です。

その間、当会は確勝レースを編み出し、障害戦回収率年間500%超の後に、

S氏との出会いがあって、現在に至りますが、師匠のレベルが高過ぎたので私は理解することが出来ていなかった部分が多々あり、出会ってからの事を昨年は語り合いました。
とにかく勝たせる為には工程も時間もかなり掛ける場合もあり、簡単な事ではないのです。

競馬初心者の方に分かりやすく言ってるつもりなのですが、未勝利戦を勝てずに中央を抹消されてしまう馬の数ってめちゃくちゃ多いのです。

それ以前に、購入した馬が競走馬になれない馬の数も見えないだけあってこれも多いのです。

あのね?競馬愛だのを語るのであれば、そのような現実も知って貰いたいのです。

だから私はこのデザインを決めるにあたって、そういった競馬の光と影を表現したかったのです。
image7

16年目の今だから、やっと言えるんです。

ずーっと言いたくても言えなかったの!

あまにもさ、格好良すぎると3枚目キャラが確勝レースの崩壊の時同様『崩壊』してしまうじゃないですか?だから言えなかったんです。

ここだけの話ですけど、身内にも誰にも一回も言った事がないんです。

なんかかっこよすぎ!?かもですけど

それは生まれもったものなので申し訳ない<(_ _)>

経年劣化につきお許しください。

てな訳で、冗談はともかくとして、真面目な話をたまには書いてもいいんじゃないかな~!?

と思ったので、その他諸々書かせて頂きました。

とにかく何度も何度もやってきて、やってやれない事なんてありません。

その事は昨年のスーパー未勝利を勝てなくとも、そこで諦める事なく、

格上500万条件を戦い見事勝利を収めたあのファイトアローンに教えて貰ったじゃないですか!?

あれのどこが凄い事か!?と、言うと未勝利で掲示板をうろうろしている馬に未勝利を勝たせようと思っても、もう未勝利戦という番組が無かった。

つまり500万条件を勝てなければ、中央競馬抹消か?障害行きか!?

500万条件しか番組がない中、その500万条件も強豪がひしめいている!

そこを確実に勝たせるためには1000万クラスでも通用するくらいの馬に造りこまねばならないのです。

ここまで書けば、普通に競馬知ってる人でなくともどれだけ凄い事か!?

お分かりになりますよね!?



競馬から学ぶこと、失敗から学ぶこと、『学ぶ』という事は一生涯続くのです!

とは言え、S氏にも依存し過ぎるのは決していい事とは言えません。

今、まさに2頭の馬を何としても勝たせよう!と、相当な労力を使っているところですから、

それの邪魔をしてはならない!

いずれにせよ、合法的にやる分には何ら問題なし!!

という訳で・・・
競馬保安協会様

改めて・・・

あけましておめでとうございます(笑)


本年も一つ、お手柔らかにお願い申し上げます<(_ _)>

同志会マガジンスマホ&PC】⇒ご登録は無料
同志会マガジンガラケー】⇒
ご登録は無料

  以上
====================


人気ブログランキングへ
トレセン同志会事務局
TEL029-819-0921

トレセン同志会
E-MAILinfo@jra-miho.com
トレセン同志
分館
E-MAILinfo@jra-miho.net