お世話になっております。

ご報告が遅れて大変申し訳ありませんでした<(_ _)>

12月28日(金)の中央開催最終日の結果の結果から申し上げます。
===================
1.【勝負レース】無し
2.【準勝負レース】1戦0勝
3.【重賞レース情報】1戦0勝 ホープフルS
=================
2戦0勝
=================
・中山11R
ホープフルS
【完全なる読み違い】
【完成の域に近付きつつある馬達が主力を形成する中に於いて、成長余地(まだ子供っぽい馬の意)のミッキーブラックを軸にした時点で【完全なる読み違い】でした。
一方、まだまだ2歳馬。
良くも悪くも変われると思いますので、今後の動向には注目していきたいと思います。
それに加え、別な角度から見てもC.ルメールがこの馬ではなく、アドマイヤジャスタに騎乗しているのですから、少なくともアドマイヤジャスタの方を上位に取るべきであって、最後まで”高配当”に拘った事を含め、【読み違い】と【勘違い】の【ダブル違い】とも言えると思います。


【高配当・準勝負レース】
中山某未勝利戦

馬名は伏せますが、今年最大の超高配当を狙いました。
結果的に勝ち馬が強過ぎたが敗因だとは思うのですが、様々な人を介する事や、環境の変化によって馬も人と同じように順応出来る馬と、そうはない馬。
様々でして、これに関しては話をすると長くなりそうですので、
私の見る目が無かったと言う事に尽きると思います。

最終日に結果が伴わず、誠に申し訳御座いませんでした<(_ _)>


=================

2018年を振りかえる
=================

開設15年の間で2018年と言う年は、激動の年であると同時に、
様々な事に気付かされた年でありました。


何故15年もの間、存続出来たのか!?

会員様には番号を割り当て【会員番号】として管理しておりましたが、1桁台の会員番号の方が未だにご継続して下さっている。
その頃の会員様は、いい時の私も、悪い時の私も全て見て来られている訳です。
この間、返事すら出来ない程、こちらが苦しくなるようなメールを頂いた事数知れず。
断腸の想いで返事すらせず、黙って解除した会員様もおられました。
その時は『こんなに苦しい想いをしながらついてきて下さったのか・・・』という罪悪感に苦しんだものです。

いずれにしても一言では言いあらわせるほど軽いものはなく、
重くのしかかった事が何度もありました。

そのような過去があった事にも気付いた年でもありました。

10年来、面倒を見て来ていただいたS氏に於いても競馬の奥深さの、更にもう一つ上の奥がある事を教えて頂いたと共に、それがいかに難しい事であるか!?も教えられた事。

そしてまだまだ勉強不足』『十年来の付き合いがありながら、俺の言ってる意味がまだ理解出来てない!と言う事を伝えたかったのだと言う事に気付かされた次第です。

出会った頃、私に初めて紹介して下さった馬!

当時からおられる会員様の何人があの馬名に意味が込められていたか!?
おわかりでしたでしょうか!?

スーパープライド号=誇り(どうせやるなら一流の情報屋を目指せ!)
ナイスラッキー号=馬名の由来は異なりますが
(俺と出会った事は貴方にとってラッキーだった!)

こんな意味合いが込められていたのだと今更ながら思っております。
私にとってはS氏は競馬の師匠でもあり、神的存在でもあるのですが、

余りにも想定の範囲を超える人物だったので、その凄さを理解出来ず、

某トレセン関係者から言われてから気付く有り様でした。

その話をすると長くなりそうなので、最後に一言いわせて頂くと、

今年1年本当に皆様には大変お世話になりました。

最後までご期待に沿う事こそ出来ませんでしたが、

来年は更に上を目指して精進致します。


誠に有難う座いました。

同志会マガジンスマホ&PC】⇒ご登録は無料
同志会マガジンガラケー】⇒
ご登録は無料
====================


人気ブログランキングへ
トレセン同志会事務局
TEL029-819-0921

トレセン同志会
E-MAILinfo@jra-miho.com
トレセン同志
分館
E-MAILinfo@jra-miho.net