お疲れ様です。

先週の結果から行かせて頂きます。
=================
【勝負レース】       1戦0
【準勝負レース】  2戦1勝
【重賞(G1)予想】 1戦0勝

=================

高額配当狙いが2鞍で内1つが的中!

高配当的中は5回に1回の的中でも『プラスになる内容』ですが、

的中率5割を目標と定めて頑張ります!

これから暮れにかけては私情を入れない事!

決められた通り、聞いた通り、様々な情報を元に、編集を行い馬券を組み立てる。

的中は土曜・新潟6Rに出走した単勝12番人気のファイトアローン号

S氏いわく『前走を観てみれば分かる通り、勝ち負けだったの。だから一回観てみな!』と言って下さったんで、じっくりと確認。

な!何と山田Jがコースを誤ったレースでした。

その時は少しユルメで、今回上積み有りとの事から軸に抜擢した。

未勝利馬ですが、『その距離なら、デキはいいし相手なりに走れるので馬券にはなる。』との事から軸にすると決めた。

問題は当日の天候が、予定したより悪化する事だったので、連軸から3連複に変更。

成績は以下の通り3着です。


image14

買い目ですがこのようなものでした。

image19

ワイド2850円5割的中!(1425%回収)
3連複35,690円(15点)(2379%回収)


※3連複なのですが、買い目を更生する際、一部誤りがあり、
的中不的中の部分に影響はないものの、
17点でご提供しておりました<(_ _)>



購入する時、それに気付いたので馬券の方は、時間の載っているものを開示します。

新潟6R20181027

馬番1番ゴッドブレイクは、芝使って今回初ダートの未勝利馬
このメンバーだと、情報馬(軸)が未勝利馬なので、どちらも好走する確率はとても低い。
人気薄から入って、人気薄を相手を取り上げる。
これが以外にも最近では分かって来たので、何故S氏育成馬が馬券圏内に来ると、配当が跳ね上がるのかな?

話は少しそれます。
先週配当イメージとしてこの1つ前の記事書いたものと、今回のオッズ!
これらの想定したものと実際の配当面、この比較をしておく事も大事なのです。

これがそうなのですけど、予想してよりも高めになる分には問題ないと思うのです。

image22

それと外した方のオッズは以下の通りですで、少し読みが甘かった。

image23

赤枠部分をお届けしておりました。

敗因が明白なので、馬が特定されにくいよう加工してますけどね。

色々な部分で謎はとけつつあります。

そこの部分は企業秘密ですけどね!

下の方が1つの高配当狙い勝負レースのオッズです。

当然まともに走れば十分通用するレベルの馬である一方、気が悪くて、ゲートの出が悪い時、
他馬が前に行くと、砂を被る事を嫌がり直ぐ高足になってまう。


こういう馬は意外と多いのです。
対策として敢えて砂を被せ慣れさせる事も大事でしょうけど、それでも嫌がるものは嫌がるので、根本的改善策というものがない現状では、なるべく大外枠に入った時に、
デキはどうか?成長はあるか?など細かい部分の確認を行う事が重要となって来ます。

折角能力がなのですから、これらの確認は怠らず行い、きっちりヤル!と言う事が重要な部分です。

当面は他の馬も続々情報が入ってきています。
暮れが近付くとトレセン内ではどの陣営も1勝が欲しい』・・なので大波乱になりやすい。

これからの時期は、手広く行かないと折角の高額配当馬券を逃してしまうのです。

ですから、注意していきましょう!

馬連10万馬券なんて平気で飛び出すので、10点程度になってしまう事はザラなのですが、
それであっても、均等購入によって1000円が100万以上に変わる事もあります。

どんどん狙って行きたいですよね!?

癖馬を矯正するには課題が多い。

次回、別な機会にも狙えそうな場面があれば、キッチリと御お返ししたいと思います。

☆重賞情報

天皇賞(秋)

あとから検証したところ、馬券組み立てのミスです。

今後予想するに辺り、このような組み立て方をしなように注意する意味を込め、

ここで公開しておきます。

実馬券はこれです。

第158回天皇賞秋

結論を述べると、以下のような形で良かったのかも知れませ。

札幌記念を制したサングレアーを定石通り2着加え、

更に1着部分はレイデオロだけ良かったのだと思います。

image10


これって、外そうが当てようが、馬券的に褒められたものではありませんよね!?

3連単なら上の形が正解なのか?!

まずスワーヴリチャードですが1週前の段階での追い切りの内容が抜群よく見え、
当日馬体重も+4キロと、大幅な増減なし。

例えそうであっても、夏の間はおろか秋に入っても一度も使う事なく、

直行ローテを取る事自体、このレースを甘くみてるしとかいいようがない。

叩き台でしょう!!

ポカやる時ってだいたいそういう時なの。


もう少し馬券の組み立てを工夫していきます。

と言うのも、いくらディープ産駒と言っても、高齢になったステファノスや、

牝馬のヴィブロス。

この2頭は一枚落ちると思いましたし、

単純にディープディープと言うのもいかがなものか?と思いました。

頭数が少ないほど、絞っていける分利点があるだから、このような事が出来るはずなの!

このような感じです。

image20

今回のように能力差はハッキリしているケース場合で3連単で馬券を獲る為には、
当初から取り上げる段階に於きまして、駄目出しをしておけばいいんです

例えばこんな感じです。

もう少し横の比較で足りないよ!と言う馬に関しては、

オッズをみてもそこまでの混戦ではいのですから、これくらいには絞れるでしょ?

要は2列目にもう1頭置きたいのです。

そうなると、目数を増やす事なく、割り切った馬券をお届けしていけると思うのです。
ある程度、2列目で回収が決まってしまうからです。

ぶっちゃけね。2強ではなく1強だったじゃないですか!?

たまたまデムーロの馬が人気なちゃっただけで、その人気馬に危険要素があるのですから、

2列目に保険を掛けたいのです。

だから頭は1頭でいいのです!

たったそれだけの事なのですけどね。

特に小頭数競馬の場合であっても、

13頭もいれば流石に1点で3連単を獲るのは至難だと思います。

ところが、1点で獲る必要なんてないんです!

18頭フルゲートなら理屈の上では足らない馬がそれだけ増えるので、

いるいやらないの事業仕分けを行っていけば、13頭立てにはなると思うのです。

だかこそ、馬券にいるいらない勉強を行っていけば、高配当が獲れます!

1頭軸マルチも同様です。
大混戦なレースってありますよね?


ああいうのと、今回ようなレースの内容の違いが分からないようでは駄目なんなんです!

要はプロ意識が足らないのです。
だから目数がイタズラに増えてしまう。

勿論、色々な馬券組み方はあります!

その中でもベターと思えるような形の馬券を作り込む。

これが我々に求められる部分です!

と、言うわけで、話題変更します。


S氏育成馬で12番人気のファイトローン号が人気より上!

そこが馬券圏内の3着でしたので3万5690円の万馬券馬券!

例の奴行かせて頂きます<(_ _)>

激走じゃ~(笑)


激走じゃ~OLD


今のところ、福島の方開幕週から2週目まで、京都、東京それぞれに思惑ある勝負ネタがありますから、恒例の安全祈願に行って来ました。


今週はもう少し高い配当か、もしくは一撃回収を目指します!



今週も会員様の募集要項をお伝えします。

☆ご参加は以下URLよりお手続き下さい。】

トレセン同志会分館・2018参加後案内
http://www.jra-miho.net/bunkan-annai.html
締め切りは金曜15時です。

簡単ですが、以上!

同志会マガジンスマホ&PC】⇒ご登録は無料
同志会マガジンガラケー】⇒
ご登録は無料
===================


人気ブログランキングへ
トレセン同志会事務局
TEL029-819-0921
トレセン同志会
E-MAILinfo@jra-miho.com
トレセン同志
分館
E-MAILinfo@jra-miho.net