お疲れ様です。

気分を少し変えましょうか!?

今日はブログ更新をしようと思って、後半部分はほぼ出来ていたのですが、学生時代からの友達から突然連絡が入り『近くにいるけどいい?』と電話があったので、『差し入れ持ってくる時、甘いものはやめてね!』と、勝手に手土産持参を押しつけてしまったのですけど、若い頃かなりぶっ飛んだところがあるヤツで、頭が良くて話も上手だったのですが、色々とやらしてくれた事があったが、基本仲は良かったです。

それよりも大人になってから、凄く人の事を考える人格者になった彼。

そして行動出来る人間に変わってからは、生涯の友の一人になったように思います。

そういう訳で遊びに来てくれたので、そこでブログは中断!

学生時代からの友人が未だに慕って来てくれる!なんて事はとても有難い事だと思う!

でも昔話なんかしたら、自分はすっかり忘れていた事までしっかり覚えてるし、

時折とんでもない事やらかしてたから、一時距離を置いていた事もありましたけど、

その昔の話なんて聞いてたらスゲー面白くて大笑い(笑)

一つだけ、こいつが若い頃やらかして、こっちはその火消しの為に必死になって対応させられた事を一つだけ紹介します。

勿論、かなり昔の話です。

若かりし頃の近藤正○氏と喧嘩になりそうになった事があった。

私ではないですよ!その友人がです。

簡潔に話をすると、ある場所に私の顔でタダ券で入場した時の話。

すれ違いざまに『えーマ○チって、こんなにデブなの!?』と、言ったの!!

これには正直驚きましたね!もう大変!普通にスルーしてくれると思ったら大間違い(*_*)

怒りまくってて、セカンドバック地面に投げつけてるし、完全戦闘モード!!

この話なんか収めるのが凄く大変でした。

詳しく書いたのだけど、この話書いては消し、書いては消し・・・。

結論を言いますと、いくら昔の事とは言え、これ以上この話書くのは無理!

でも今だからこそ笑える部分も大いにあるのですけど、ジャンルが違い過ぎるし、書いてたら恥ずかしい事も多いし、それよりも本筋の話から大きく話が脱線してしまう。

これって、本意ではないので、ここらで軌道修正しますね!

と、言う訳でね、どんどん競馬の話の続きに行かせて頂きます!

実は昨日めちゃくちゃ良い話、聞いてます。

その話だけでも私は十分価値があるとも思う。

話に具体性があって、一言で言いますと、

確かに!・・・それが正解ですね!という事以外に反論と言いますか、

反対意見が述べられないのです。

だからなんて言うのかな?例えば筋道を通した話をしていくとします。

であっても、話の中では抜け道と言うか、逃げ道ってありますよね!?

それが、なくて・・もうピッタリ来る!感じなのです。

でも、それはソレ!!話をどんどん進めていきます。

ここら辺で、これまで行ってきた過去を少し振り返る事によって、思い起こしてみようか?と・・・

思った事がきっかけで、それを実行に移す事にしました。


応援クリック気が向いたらでもお願いします!
↓↓

人気ブログランキングへ

S氏と言えば、最近PATを契約したにも関わらず、もっぱらやるのは南関が主体らしい!!

間違っても自分の育成馬の馬券を買う事などはない!との事。

その理由が意外と深い!

いや、単純なようで深い!とでも申しましょうか!?


大きな理由として
馬を見る目が変わってしまうかも知れない!と言う気持ちがあるから。

だから買う事が出来ない!これが大きな理由です。

何故か買おうとすると、心の隅っこの方でどうしても引っかかる事があるらしい。

だから例え、
走る!と分かっている馬であったとしても、自分の手がけた馬の馬券は一銭足りとも買わない。・・・と言うよりも買えない!』のだそうだ!!

要するに、彼は2007年に乗り役を引退した当時からずーっと長い間、

根本的部分が全く変わってない!と言う事なのです。

変わっていないと言うと進歩がない!とも読めてしまう恐れもありますが、

そういう意味ではありませんよ!

表現を少し変えると、考えに一切のブレがない!のです。


この話は、最近の会員様はご存じなくて当然であり、

少しでもS氏という男を知ってもらうため書かせて頂きました。


そして、期待出来るレベルの2歳馬が待望のデビュー戦を迎えるシーズン到来だ!

早いものである!


先日の事ですけど、

モデル級の美女相手に1時間腰を振ったが逝けない!と書いたら、女房がブログのチェックをしてる事まで分かる始末だ!!

まんまオウム返しのような文を送ってきて文末にセイテー!と、その記事を書いたら案外早い時間にLINEで来るんだもんな~!

速攻でこう返しました。
ジョークと本気の部分 分からないような人は読むんじゃねー!!』とね。

このブログって政治家の書くブログでもないし、ごくごく普通の一般的庶民が書いてるレベルのなんの変哲もないブログです。

はぁ~!?・・・と、自分で自分に突っ込んでみた!笑

でもジャンル的には、ギャブルですよね!?

であるならば、猥談の一つくらい入れたっていいじゃねーか!?と言いたいの。

それと自分の事棚にあげんな!とも言いたいワケ。

俺は常々こう言ってるの!

人の悪口は言うな!と・・・必要以上に言うと自分に返ってくるよ!
とね。

少なくともうちのヤツは決して言わない。
いや子供達もだね!!

ガキの頃って人のせいにしたり悪い事言う事って多いですよね?

今のところ、子供達もいい感じに育成過程を無事に過ごしてると感じます。


現実的に男同士だと、人の悪口ネタみたいな事って、『その辺でやめとこーぜ!で終わる事が多いし、誰かしらが歯止め掛けるからそれ以上には発展する事は非常に少ない。

女性の場合、勿論全てではないにしても、ちょっと事情が異なる気がしてならない時があります。

自分が思うに女性の場合、

そう言った悪口のような意見に対して反対意見が言いにくいのではないだろうか?

と思える節がある!!

その根底には協調性を重んじるような部分があって、結局は人の一方的な言い分を黙って聞いてしまう人が多いように感じます。

だからそうなってしまうのかな?

なーんて、勝手に思うってたりするワケですよ

ん?なんだなんだ!?その根底には・・・はい!その心は!・・みたいな

イカン!イカンぞ!なぞかけなんぞやってるばやいではない!集中集中!

ニャハハハハ!!ってね

またまたなんだってんだ!!

もう昼じゃないか?どんどん次行ちゃおう!~っと


今週の予定

トレセンサイドからは、『隠し玉の存在は聞いてます。

まぁちょっと楽しみですね!

ここから下はS氏絡み。

木曜日に連絡を取り合う事になっています。

特段なければなし!!

それと今年の1番馬の説明!

今年の1番馬は芝、ダート共に走りそうな馬で、現状まだ脚元が固まっていないらしい。

固まれば更に良くなりそうだ!
との事。

これ固まるのって、少し先でしょうね。

ゆるくとも余りきにしせずOK!

今年の1番馬だ!と彼が評価する馬に付いて、より詳しい話をすると以下のような感じです。

まずメンタル面から何からドッシリ感たっぷり!!

なんかどすこい~!ってイメージですよね(笑)
ちゃんこ鍋でも食いに行こうかな?そう思わせるに十分過ぎる。


更に今までこういうタイプの馬にはお目に掛かった事がない。だから自分にとっては未知の領域でもある。スピードがあるのは勿論、そこから更に馬が伸びるんだ!前にカーボナードのような馬と言ったかも知れないけど、それともまた少し違ったタイプのようでもあって、とにかく不思議な馬です。厩舎サイドに仕上げの部分は一任!その方が間違いなく良いと思う。だから余計な事は一切せず送り出しました!との事。

と、これで話は終わり!!

何も1番馬だけが結果を出すとは限らない。
これがまた美味しいのである!


余計な事と言いますが、時にそれをやって欲しい時の方が多かったりもします。

目の上タンコブ的な存在がなければ、完全に仕上げきってしまって軽めでOK牧場レベルざんすよ!!

とにもかくにも、そのような時こそ激走が生まれる!!



台風の影響で外は強風・・・この機会に少し昔の分館を振り返ってみる事にしました。

過去にやった事、起こった事、その時どうしたか?

ブログが日記のような役目も果たしているので、めちゃくちゃ勉強になりましたね!!

まず・・当会に於いてこれまでに最も衝撃的だった情報とは何か!?

一つに絞るのは難しいし、文字起こししてる暇なんてあまりないし、

部分的にでも知っておいてほしい事に関しては、

この機会にせっかくなので振り返ってみましょうかね!?

主役の1頭!!

馬名はダイチトゥルース号!

馬券の売れ方ではこの馬の2連勝目が凄かった!

そして異常オッズの物凄さ、更に言えば私にとっても未知の領域のご祝儀の額・・・。

って、何だよカネの話かよ?と言う一言では片付けられない秘話がありました。

そしてそしてプチミラクルおじさんの誕生!!

その方の事は後にシャンパンタワーと命名された。


色々意味で衝撃的だったと思います。

当時の参考資料として日刊スポーツさんの紙面を利用させて頂く事にしました。

それでは行きますよ!!

ダイチトゥルース号!と言えば先日抹消されてます。

このタイミングでこの馬を紹介すると言う事の裏には、彼があの時の激走の感動を我々に魅せてくれた事に対しての感謝の意もあります。


まずこの馬を一番最初にご紹介したのは2013年の8月17日に行われた新潟7Rの2歳未勝利戦でした!!

当初の結果は11番人気単勝115倍で・・・4着。

レース振りを振り返っても、後方からの馬でしたので、先行馬圧倒的有利のあの時の新潟のダートでは、何というか、画面の外から、ゴール寸前にチョイ出しのエキストラのような存在でした。

軽く分析したところ、この時は距離が短過ぎた事や平坦コースよりも直線に坂のあるコースが良い!との判断もありました。

結果、次の中山開催までじっと待つ事になるのです。

実はこの時点から既に馬名すら公にしておりませんでした。

何故か?単純明快!

その新潟の未勝利戦時から『
この馬・・現状クラスが2つ程違う脚を使う!だから上に上がってからでも十分通用すると思う。』と彼が言っていたからであり、

だからこそ、公にせず温存する必要性があったのです。

有料情報屋として、折角のクラス2つ違いレベルの情報馬をタダでばらまくような真似をする訳にもいかないでしょ!?

会員様の利益を優先してのダンマリだった!!

そして、そして・・・・ついに来た!その時が・・。

待ちに待った出走の日は9月の後半に中山で行われた2歳未勝利戦でした。

このレースを4番人気でアッサリと勝ちあがった。
想定内での勝利でした!

この時点での楽しみはでしたね!!

後に、条件的にはピッタリ!と、思われた東京ダート1600Mで行われたプラタナス賞へ駒を進める事になる。

そしていよいよ迎えたプラタナス賞!!

土曜日に行われた特別戦と言う事もあり、馬券があまり売れていませんでした(汗)

にしても、あの時の異常オッズは結構な衝撃でしたよね!?

当時の紙面でのダイチトゥルースの評価は殆どの紙面で無印かそれに準ずる状態!!
↓↓
伝説のプラタナス賞

伝説のプラタナス賞と書いちゃってますね!?

これでJAROとかから指導来ないだろうな(笑)

真面目に、話を本題に戻す!!

同馬は多くの紙面で無印はそれに近い状況で、各紙面での想定単勝オッズは大凡50倍~70倍程度と予測されていました。

・・・・にもかかわらず、単・複から始まり、とにかく売れに売れた!!

結果はご覧の通り、11番人気で2着以下に2馬身差の完勝!!

2013年プラタナス賞の結果

この頃は今の形態とは少し異なり、分館ではあまり買い目として儀提供するスタイルを取らず、

情報馬だけを公開するスタイルで、その馬の潜在能力やデキ具合いなどに言及するスタイルを取っていました。

潜在能力の話をすると、この馬場合、

未勝利クラスにいた頃からクラスが2つは違う!との裏付けがあったので、単・複は当然買う!!

あとの馬券式別に関しては、お任せのスタイルでした。

結論を言いますと、このレースの時!何が凄かったか!?と言うと、

ご祝儀をたくさん頂いた事がまず一つ!!

最も多い方で25万円でしたっけ??あれ20万だったかな?

それはともかくとして、ご祝儀を頂ける情報屋なんて、そうそうあるものではないのではないか!?

今でもそう思いますよ!!

その上で、私はそのご祝儀には一切手を付ける事なく、ネタ元であるS氏にそっくり謝礼として、

そして会員様からのご祝儀だ!とキチンんと話した上でそっくり手渡しました。

あー長い話もここでやっと終わるか!!と思ったそこのアナタ!!

ここからが伝説のプラタナス賞の本編なのです。

実は、この時のプラタナス賞では、単独大口購入者が他にいらしたのです。

ところが、その会員様だけが・・・とうとう名乗り出る事が無かった。

勿論、儲かりましたとかの報告など要りませし、そんな義務など一切ありませんのでそれはそれ良かった!

のですけれど、後から買いの情報を追っかけて貰った時に、昔ミラクルおじさんていましたよね!?

あの方は億でしたけど、このレースで単独数千万の払い戻しを受けている人の存在が浮上したのです。

だから伝説なのです!!

この当時は、何かにつけ秘密主義を貫いてましたので、このレース後もダイチトゥルースのダの字もブログに書かなかったのです。

と言う訳で、昨日久しぶりに当時の記事を見なおしたのですけど、

何というか、まぁこういう書き方をしたんですね!!

こちらの記事です。

秋華賞の大口払い戻しの件には軽く触れる程度だった事が当時の興奮を物語っていました。

俺って、こうみると、すごく分かりやすい人間だな~!とも思いますね(笑)

普通なら帯封ゲットじゃ~(笑)

に、比重が行く流れですものね!?だがそちらに行かなかった!!

更に言えば主役であったS氏情報馬!

ここでも尚、馬名を伏せ、ただ単に『良い結果が出た!』とだけ紹介するに留めたほど。

↓↓
http://miho-bunkan.livedoor.biz/blog-entry-243.html

それでね。

この当時の私の買った馬券なのですが!!


秘密主義を貫き過ぎたせいか!?・・・どこを探しても出てこない

この時は自分の立場をわきまえていたので、会員様の方がかなり儲かった方もいらしたと思います!!それが凄く嬉しかったのです。

実際のところ、私が使ったのは合計でもl10万円でした。

キリのいい金額で買っていたのでそれだけは覚えてます。

あとは、函館2歳Sでタケデンタイガー号が2桁人気で2着した時も、

その前に未勝利を勝った時から既に馬名を伏せてましたしね!

そして極めつけ!去年の2歳馬のデビュー戦で激アツだったお馬さん。

14番人気の低評価ながらいきなり2着に激走したミックベンハー号でしたね!!


このレースの事です。
↓↓
ミックベンハーデビュー戦


それで記事を追っかけたら、ミックベンハーに関しては馬名を公にしていた事が判明!

ごれがその当時の記事!
↓↓↓
http://miho-bunkan.livedoor.biz/archives/1067435074.html

この時公開した理由は、一発こっきりではないか?と考えていたからだったのです。

私もS氏も若干甘く見ていた節がありましたね!!

やっぱりまだ馬が固まる前でしたし、どれだけ成長するのか?の評価が少しだけ低かった。

それと、関係ないかも知れませんけど、この日は私が授業参観だか何かの行事と重なった事もあり、落ち付いて馬券見当を行う事さえ出来なかった。

だからこの時は馬券を閉め切られて買えなかったり、

普通ならば買っている筈の単・複すら買えなかったのです(>_<)

おかげさまで
殆ど涙目でしたよ・・・(T_T)

ミックバンハーに関しては、その後順調に成長して、カトレア賞の時にはしっかりゲット!

する事が出来ましたけど、あのデビュー戦で買いそびれたのは痛かったでしたね

もうね、正に膝から崩れ落ちる感じで・・・

椅子たまたま隣にあったから良かった!

しっかりそこにしがみついたので、膝から崩れ落ちる寸前で、

膝を床に当てずに済みましたからね←ここ笑うトコです。

だからこそ情報と言うものが大事なのです!!って・・・この流れはなんなのだ!

話を強引に戻すと、今年もS氏育成の2歳馬がこれから続々とデビューする訳ですから、

楽しみじゃないっすか!?

過去の事よりもこれからの事!!これから先の事・・・・ありゃりゃりゃ、あまりにも先の事考え過ぎたら、自分の墓石にどういう石使ってデザインはどうしようかい!?とか・・・なんじゃこりゃ~!

てな事まで考えてしまったではないか~い!カッ・カッ・カッ


テンションが下がってきてしまったではないか~ぃ!

イカン!イカン!!

前向きに行きましょう!
以上

人気ブログランキングへ
トレセン同志会事務局
TEL029-819-0921
トレセン同志会
E-MAILinfo@jra-miho.com
トレセン同志
分館
E-MAILinfo@jra-miho.net