お疲れ様です。

話がかなり長くなるので、分割する事にしました。

実は昨夜、1時間ほどですがS氏と話をじっくり話をしました。

従って、暫くはS氏の話が中心になっていきます。

結論から言うと、いい話と悪い話、それぞれありましたが、先に悪い話を書こうと思います。

悪い話ってのも様々で・・・まず会員様向けに以前紹介した馬の事について触れたいと思う。

ところが、私自身マイナス的要素のある馬に対し、具体的馬名を挙げてまで公にする事が大嫌い!!良い話ならいい!!

と言うか、下手な事書いてしまうと、

陣営に対しても失礼な事にもなってしまうし、

特に馬主の耳になど入ろうものなら大問題にも発展しかねない事もあるからです。

例えばの話、犬猫だろうと、愛情を持って飼っているペットに置き換えてもなんだっていい!

それに対してアカの他人が、なんだ!あのクソ犬め!ただ吠えるばかりでうるせーし迷惑だしあんなもの保健所に持って行って貰った方がいいんじゃねーか!』とか、例えば家族に置き換えてもいいでしょう!

自分では可愛いと思っている子に対し、おい!あの不細工なツラみたか!?あんな子に生まれて可愛そうにな~!と、アカの他人から陰口を叩かれる話に近い事だと思われるからです。

敢えて意識して乱暴な表現にしてみました。
その方が理解し易い事が往々にしてあるからです。
まぁ間違っても私はこういう事言いませんよ!←ここ大事。

ここで重要な事は保健所に持って行った方がいい!とかかなり余計な一言!
又は身内に対しての容姿に対する批判!と言う、

人として言ってはならない、最低とも言える事に通じる事になる恐れがあるからです。

前置きが長くなりましたね!!

そのような理由から、その当時に参加されていた会員様にしか分からない形でお伝えする事にしました。

6月9日の東京開催時に痛がっていたソエも収まり、うるさいところもなくなって、いい雰囲気になって来た。とし、ガラリ一変情報!としてご紹介した馬の話から。

更に言うと先週某有力ジョッキーが騎乗したレース内容を観て、
このようなジャッジを下した点に注目!!

当然結果も出なかったのですが、まだまだキャリアが浅い馬なのにどうして?

とも思ったのですが・・・・。

あのような競馬をするようになると、経験上、ほぼ上がりが目がないと思っている!追い掛ける価値そのものがなくなったと言っても良いので、もし注目馬に入れている人がいたら削除して欲しいですね!
とキッパリ言い切っていました。

と言うか、他にも個人的には見切りを付けていく時期だと思ってます!

もう2歳馬の話が出来ているので、古馬であったり、3歳未勝利馬であったりのケースは、

よっぽどの大きな変わり身でもなければ、狙い目が薄くなるのもS氏育成馬の特徴!

これは会員様に私がその馬の事を伝えている事を予測した上で、話して来たのだと思います。
と言うかモロに6月9日の東京開催の時に推奨したからこそ本人も覚えていたのでしょうね。

デビュー戦では大穴を空けそうになったものの、ほんの僅か及ばなかった馬ではあるのですが、
2戦目に勝ち馬との時計は確かに大幅に詰めたものの、一つ勝つ為には明らかに致命的と言えるレース振りになっていたのだそうです。

こういう競馬するようになると駄目なのね!と言う事を少しでも学んで頂きたい!

という気持ちも込めてます。

だからこそご自身でも、少しレースをご覧になって頂きたいのです。


何というか・・

こう書くと少し偉そうに感じられる方がいてもおかしくはないかも知れません。

しかし、そういう気持からではなく、会員様自身が馬を見る目をほんの少しでも良いので養って頂きたい!と言う想いからこれを書いてる。

はい!次!今度は別な話です。

今度は相手が同業者のケース!

少し前の話と関係するのですけど、これは会員様に非公開の話です。

私から直々にある陣営の方に同じような報告をしなければならない事があるのです!

実はデビュー前からかなりスピードがある!現状では水準級か、少し上くらいかな!?と語っていた馬が他にもいました。

それを聞いた直後すぐさま事前にある方にリークしていたのです。

良い話が聞けたので、少し自分も舞い上がっていたのでしょうね!?

これがマズかった!!

実はその後になって、再度じっくり乗り込んだ際スピードがあった筈なのに・・・ゲートを出てから少しもたつくし、その後のスピードの乗りが悪くなっている。これは何かがおかしい!と言う話になってしまったのです

俺、これ聞いたら何も言えなくなってしまったのです。

本来は言うべき話だったのですけど、この時点ではまだ未知な部分もあったからです。

一方で当初の私からのリークなどの経緯から、

陣営サイドも腕の良い担当(重賞馬輩出レベル)をその馬につけたらしい。


陣営サイドとしてもそういう話を聞いては、勝たせて当然!くらいに気合いが入る!

プロとしては当たり前の事ですよね!?


ところが、時間差で何かがおかしい!と言う話を聞いてしまった・・(>_<)

でもこの時点で確証はない!

しかし流石に陣営サイドもプロであった!

その事にも早い段階から薄々気付いたような節さえある。

その証拠に戦前に途中で止まってしまう確率の方が高いと思う!と、話して来ていたからである。


最も困るのは、陣営内から、話そのものに不信感を抱いてしまう人が出るケース。

リアルに書くとはぁ~?馬を見る目がある?だと?おいおい!そんなの聞いて呆れるぜ!なんだ!噂に聞くほど大した事ねーし、こっちも折角腕利き付けてやったのによ!

とね・・・ちょっと大げさに言うとこんな感じになってしまう事だってある!

これを競馬予想に例えるとこう言う話にもなる。

受け取る側の人の考え方も当然様々!!

特に育成系の情報と言うのは1回目で結果が出ない事などはけっこうある。

その際なんだ!このクソ予想が!と思う人もいればそうでない人もいる。

いろんな考えがあって然るべきであり、それはそれでいい!

だってさ、俺だって言いたい事結構言っちゃってるでしょ?(笑)

おっと!少しまた話が脱線気味になってしまったではないか

と、ここで話を戻す。

予想の結果同様、関係者間であっても同じ事が言えるのです。

そして同じように色々な考えの人間がいる。

特に馬を見る目=相馬眼の話ともなると、同業者間に於いては、場合によっては恥ずべき事に発展しかねないケースも多い。

馬を扱うプロ同士となれば尚更ですよね!?

だから昨日この話にも触れたのでしょうね!

すまないんだけど、やっぱりどこかがおかしいと思う!もう見切り付けるくらいの話をしてくれないかなぁ~!?と来た・・・・ガーン!(T_T)

俺、正直なかなか言いたくないっす!でも最初の言いだしっぺが俺だからね!

た、たたたた、助けてくれ~ぃ!ってのが今の心境。

昨日余計な事聞いちゃったな~(>_<)

まぁでも、この話は恐らくですが、そんな事は分かってるって!笑・・とも言われるかも知れない。

馬が思ったように行かない話の方が実は圧倒的に多く、陣営としても想定内とも考えられる。

であっても、余計な事言ってしまったなぁ~!とは思った話でした。

悪い話もあれば、良い話もある!

と言う訳でそれは次の記事にて触れて行こうと思います。

  以上

人気ブログランキングへ
トレセン同志会事務局
TEL029-819-0921
トレセン同志会
E-MAILinfo@jra-miho.com
トレセン同志
分館
E-MAILinfo@jra-miho.net