お世話になっております。

先週土曜日に家庭内で反抗期の息子の教育の為、

どうしても時間を掛けなければならない事態に陥り、

ブログの更新すらままならない状況でした。

まずそれを先にやっておかないと集中など出来ない訳で、嫁の手に負えないようでは、

親父である私がびしっ!と言っておかなければならないんだが、

こいつがまた手を焼かせやがるワケですよ

一つだけ同情するところがあるとしたら、我々の頃と比べると勉強する時間が長い。

本人が大きな目標を、こちらが頼んでもないのに立てたのだから、それは仕方ないにしても、

結果は出している!先生からも『この調子で行くと』が前提ですが、
県内でも東大入学率の高い有名進学校へ行けます。

とまで言われているし、本人もヤル気満々・・・。

そこまではいいの!!

勉強が出来ない人を見下したり、決められた時間だけスマホを使う約束を度々破る。

それを叱る→暴れる君→叱る→暴れる君。

このような無限ループはいつ脱出出来るのだろうか!?

・・という訳でスマホは私が没収してます

叱る!にしても大事な事は、後を引かないようにその場で完結させること!

その完結させる時間が少し長引いてしまった感じでした。

そんな家庭の問題など、どうでもいい話ですが、

競馬には影響してませんから・・・ソレはソレ!

コレはコレ!

それに誰もが通る道ですからね!!

いずれにしても、結果の報告が遅れしまった事に対して、そしてメールを見てない件に関して、

誠に申し訳ありませんでした<(_ _)>

先週の結果です。

勝負レース2戦1勝
準勝負レース2戦0勝


土曜日の勝負レースは育成場のS氏からの情報を採用しました。
3歳未勝利戦です。
少し扱いにくいところがあって、例えるならリキサンゴルトのようなタイプ。500キロでも少し細く映るタイプなんだけど、何故か前走はガレガレで出走させてきた。痛がっていたソエも完治し、脚に何の問題もない。扱いにくさもだいぶ改善された。送り出した時の馬体重が490キロ台だったので、出来れば470キロ台で出走して欲しい。勿論1つは勝てるレベルにある。人気のつかないここから狙う!と言う情報でした。

と、ところがですよ!
驚いたのが馬体重。


何と!牧場から送り出して3週目に入るところでの出走だったのですが、牧場にいた時との比較でマイナス30キロ以上。
とても470キロ台での出走すら出来てなかったのです。
これには慌てて、当日メールを入れました。
具体的には控えて下さいと言う事です。

トレセンに入厩すると馬によってはストレスが掛かり、カイ食いが細くなる馬はザラにいますから、
丸2週間足らずで30キロくらい馬体が減ってしまう事もあるのです。

人間だってそうでしょう?

自分は子供の頃、旅行へ行くと口内炎が度々出来てねぇ~美味そうな料理を前にして、

口内炎を何度恨んだ事か!!


中学行く頃にはたいがい治るんですが、
まだまだ若馬なので、環境の変化にデリケートな時期なのでしょう。

そのレースは、馬連1点&ワイド1点でご提供したのですが、蓋を開けてみたら、
同枠の馬が勝ち、相手に選んだ同枠の馬が2着。

結果・・・枠連1点でいいんじゃね?と言うオチ(*_*)

準勝負レースは東京6Rの牝馬限定戦

情報馬は8番人気の17番.ハワイアンダンサー号

前走は勝負処からいい脚で伸びて来たのですが、モタレてしまって全く追えずの4着。

全く追えなかった割には勝ち馬とコンマ2秒差で、その時の1・2着馬はノーザンF代表の吉田克己氏の個人所有馬でした。

即ちまともに追えていれば・・・が課題だった訳です。

現に『あれが解消されてれば勝てる!手応えがある!と人を通じて聞いてます。

だから推奨してる訳ですけどね(笑)

今回陣営はリングバミとチークピーシーズで矯正を狙ったようですが、外枠が災いしたのか、
道中外々を回らされた上、モタレる面が矯正馬具を以てしても解消出来てないどころか、

逆にそれを気にしてモタれ癖が増幅されたように見えました。
見せ場無しの16着大敗・・・レース後にこのレースで馬具をいじって来た陣営が他にもいましたが、
全滅でした。このレースだけで大きな事は語れませんが、早い時期から馬具に頼る事なく、

厩舎なり、牧場で正攻法の形でクチ向きの悪さ、集中力の無さを正してあげて欲しいものです。
あくまでも馬具で矯正するのは最終手段と言う認識でお願いします<(_ _)>

しかもこのレースでは以前ご紹介した10番人気のロマンテソーロ号が勝利!!
あの馬に関しては先々には必ず良くなる馬です。と聞いていましたし、その時紹介もしてますし、
当然今回も見解に盛り込みご紹介はしていますが、あくまでもヒモ穴扱いでした。

要するにですね!
軸が凡走し押さえた馬が方の馬が上位独占と言う、あるあるパターンだったのです。

いずれにしても高配当を狙った結果、土曜日は2戦2敗ですから、

申し訳ないの一言!・・・・・・・で済ます訳にも行かない。

それで冒頭の話に戻るんですが、家の事まず片付けて来てから、

じっくりと考えたのです。

勝負レースは馬体重が明らかにおかしいので半分くらいで・・とメールを送ったとしても、

既に馬券を先に買う人だっている事でしょう。

私などが正にそれ!で早い段階で金額指定通り1万円を購入!

と言う事はだ!明日は最低でも万馬券以上を一つ当てないと今週をプラスのまま終わらすのは無理だ!!と確信。

ブログにも少し書いたと思いますが、対象レースは阪神11RのマーメイドSでした。

これが準勝負レース!

ところが自分の軸馬は雨になる事が絶対条件!だったらしい。

一方で過去の対戦比較やレースを確認しても良馬場でも今回と同斤で好時計で走れる事は分かった。

なのに何故??

馬名は6番人気の07番.エテルナミノル号

この馬、芝デビューの予定だったのですが、デビュー前からビッシリ行った調教では併せた馬に先着先着!

当時はどこの紙面でも印グリグリの本命馬でした。
ところが歩様に違和感があって出走取消。

デビュー戦は京都のダートで2着。
続く3歳未勝利戦は小倉の1700ダート・不良馬場の中2着以下に5馬身差の大楽勝!!

古馬になってからもクラシック路線では度々クロコスミアと重馬場では互角の走りを見せていた。

そのクロコスミアは重馬場適性抜群との評価がある以上、

この馬もそれに倣っての評価で問題ない。

そこで、雨が降ると予想して、朝までじっくり天気予報と睨めっこ。

競馬が始まってからの直前予報でも阪神競馬場辺りが午後から雨雲に覆われる予報を確認した後に情報を配信しました。

対抗には10番人気の6歳馬03番.アンドリエッテでこの馬が結局勝つのですが、
ご存じの通り!この馬は3歳時にいわゆる牝馬三冠競走全てに出走しており、
桜花賞ではレッツゴードンキの6着。
オークスではミッキークイーンの5着。
秋華賞ではもう一つ着順挙げてミッキークイーンの4着と、常に一線級と差のない競馬をしてきた程の実力の持ち主。

いうなれば叩き上げの・・・・普通のおばちゃん!ですよ?
それ程の馬が51キロの斤量では裸同然!

となれば普通のおばちゃんも一線級達と戦ってきたプライドがある訳ですから、

ひと肌脱いでここで一発ヤル!可能性も十分ある訳です<(_ _)>

冗談はともかく、このレースは何が何でも会員様に高配当を取って頂きたく、
1点500円で万馬券を狙いました。

image

ご存じの通り、エテルナミノルはゲートこそマトモに出ましたが、
その前にゲート内で暴れていましたね。

陣営の過去コメントを月曜日1日掛かりで確認したのですが、
今回に限り雨希望だった事が明記されてました。

別なルートから土曜日に中で雨乞いしている人がいると言う話もあった訳ですが、
色々と照らし合わせると真実が見えて来る事があるのかも知れませんね。

仮に今回雨だった場合、ゲートを出た後、もう少し前で競馬をした事は間違いありません。
雨予報は外れるは、予想も外れるは・・・で、ちょっと納得行かない部分もあるんですが、

結果が全てですから、次に活かします。

日曜日の勝負レースの的中は東京12Rでした。

前走時に絶対500万なら勝てる!しかも楽勝だよと、陣営内でも語っていた

アルクトス・・・・

今回初めて疑って掛かりました。

疑った理由はちょっとアヤが付いたかな?とみていたからです。

S氏育成馬2頭(アルクトス&オヒナサマ)の内のオヒナサマがどれだけ時計を詰められるかが?鍵だったと思います。

結果的に4着でしたので、3連複1280円の低配当でした。
こういう日もありますね。


夕方S氏に送り付けたLINE

(内容見て真意が伝わるかどうか不明)
image

と言うか、俺自身、なんでこんなの送ったんだろう?と言う気持ちである(笑)


さて、話を変えます。


いよいよ今週はS氏育成馬の中でも期待馬のデビューです。

早いものです。

ゲートはいいらしい。

それとは別に今年の2歳一番馬!!

乗り味はサウジアラビアロイヤルカップで、あのダノンプレミアムの3着だったカーボナードに似ているが、久し振りにクラシックを意識させる馬と巡り合えたとの事。


これは楽しみ!!

最後になりますが、土日にここのところ続けざまに問題が発生するので、ブログは書けない時は書けないです。

あと、外部との長話・・・これも2週前から禁止にしました。

人間、勝負の時には集中力が必要で、集中する余りに、気が付いたら朝になってる位でないと駄目ですね!!

その代わり、最終レースが観れない。

寝落ちして日曜日の最終レースの馬券を買えませんでした。

長々と書きましたが、時には1日24時間掛けて競馬を観直す時間を作るくらいでちょうど良いと思いましたし、気付いた事はどんなに細かい事でもメモを取る事の大切さ。

こういう小さな事の積み重ねが、次に繋がって行きますので、継続して参ります。

先週は誠に有難うございました。

情報面ではお役に立てない部分も多々ありましたが、

今週も、意気込みを継承しつつ精進致します。

  以上

人気ブログランキングへ
トレセン同志会事務局
TEL029-819-0921
トレセン同志会
E-MAILinfo@jra-miho.com
トレセン同志
分館
E-MAILinfo@jra-miho.net