お世話になっております。


先ずは先週の結果からご報告致します。

勝負レース2戦0勝!


誠に申し訳御座いませんでした<(_ _)>


土曜日は内外からもクラスでも上位の能力との目方の裏付けが取れている情報馬をご紹介させて頂きました。
馬名は諸々の事情で公に出来ませんがダート戦!

土曜日の東京のダートは先行馬に比較的有利でしたのでスタートが鍵となる。

当然ゲート対策も万全だった。

にも関わらず、ほんの少し出が遅れた事が響き位置取りが悪くなり、

それが元で不利を受けた事が響いたようです。

レースの流れを何度も確認した上で敗因を私なりに分析し理解出来ております。

揉まれても巻き返せるだけの勝負根性があり、能力も十分感じとる事は出来ました。

諸々の条件が整えば『十分巻き返せる!』と個人的には思います。


日曜日は前振りしていたように何頭か狙い目ある馬がいました。

しかし土曜日の結果を踏まえ枠順確定後に再度見直してから予定が少し狂いました。



すぐさま『BAD MOOD』と感じ取り、金曜夜に聞いたばかりの情報が『最も条件に近い!』と判断してご紹介させて頂きました。

内容的には『デキが上向いている』更に『近走中最も良い状態で送り出し。』の情報で、勿論そのクラスで勝てるレベルの能力がある事が大前提です。


パドックで多少の発汗こそあったものの、この時期なら許容範囲。

それこそ『そこまで粗探すか!』的次元の話を書いてますが、よりよって前走時より明らかにテンションが高く、見劣った馬が勝っている・・(>_<)

対する推奨馬は前走時チャカついていて、いい頃の落ち着きを取り戻していました。
成長分も期待しましたが、終わってみれば現時点でコースそのものが合ってないように見受けられました。
何と表現したらいいのか・・?
土曜日とは馬場が変わる事も踏まえた上で推奨させて頂いたつもりが・・・。
走させてみたら乗り手が描いたイメージとは違ったのかも知れません。
次回ピッタリと思われる条件を使ったとしても、本質から離れた部分での注文が付きそうです。


以下、ブログでご紹介した馬達の中から一部ですが少し触れたいと思います。

日曜日の東京5Rに出走したキョウエイソフィア!
中京の未勝利戦がまずまずのメンバー構成で、大外枠から渋太く粘り込み3着。
前走の勝ちっぷりや持ち時計から即通用すると思っていました。
日曜はダートが土曜日とは異なる事も視野に入れておりましたが、
天候も良いので速い決着にはならない!と思い『ヤレル!』と期待したものの、同馬にとってかなり厳しい流れで、競り掛けられて脆い面も出てしまった。
一見するとそう見えるだけですが、土曜日の古馬500万の勝ち時計よりも速い決着。
上位2頭は特に3歳馬でも上位レベル!という見方も出来る。
どうやら横の比較を見誤ってしまったようです<(_ _)>
女馬は揉まれて強くなる!事も往々にありますので、先々に期待です。


日曜はメインレース後から予定が入ってしまいましたが、当然朝からじっくりと観てました。
朝イチで驚いたのがルメールの勝った東京1R。
それこそシングシングシングには1300Mでも長いくらいと思い込んでました。
直線の長いコースで仕掛けが少し速い!と感じたくらいのタイミングで追い出したからです。

しかしそこからが凄い!

後ろから迫る他の馬に対して、更にひと伸びして勝ったのだから・・・・。
負けても不思議ではない条件がいつくか揃っていても勝つのですから

朝一発目から彼の物凄い気迫と意気込みを感じました!
生身の人間とは思えないレベルで、あれこそ真の人馬一体と言う言葉がピッタリ。


更に誕生日にG1を勝つ!なんて事は、馬の力が抜けているとしても簡単な事でない事くらい誰にでも分かる事ですよね?

流石超一流ジョッキー!!

今更ながら、ちょっと惚れ直しました。


そのオークスはひと波乱に期待しましたが、桜花賞上位馬同士の決着。


考えればよくある話!


朝イチからルメールJの渾身騎乗から鬼気迫るもの感じ、日曜日は記事を更新しておきながら、気迫負けしてました。

勝負レースを指示通り合計1万円。

このブログから東京5R、そしてオークス、

更にはもしかしたら!?との想いも手伝い、平場も買いましたが、全て小銭です。


と言うよりそれ以上は買えなかった!が正しい表現かも知れません。

特に日曜日の勝負レースに関しては馬連で行けそうなものを、一歩譲ってワイドにてご提供したにも関わらず、アッサリ撃沈されては意気消沈します。


グダグダした長文でこれで最後にしますが、

2日間全くお役に立てず、申し訳ございませんでした<(_ _)>

ブログ更新にも意味があったのですが、あれだけ逆張り推奨すると流石にお恥ずかしい。

普通に切腹レベルですよね?

それではハラキリはご勘弁と言う事で・・・一旦失礼します<(_ _)>

   以上!

人気ブログランキングへ
トレセン同志会事務局
TEL029-819-0921
トレセン同志会
E-MAILinfo@jra-miho.com
トレセン同志
分館
E-MAILinfo@jra-miho.net