お世話になっております。

先週の結果ですが報告が遅くなりまして、誠に申し訳ございませんでした<(_ _)>

※4月23日(月)からのライブドアブログの大規模仕様変更により、
入室に少々手間取っておりました。


トレセン同志会分館【4回】の最終週の結果は勝負レースが3戦0勝で終了!


いくら穴馬を狙ったと言っても3回に1回は馬券圏内に入らないようでは駄目!!

ご紹介しただけのデザートスネークは勝ちました。

馬券も買いました。


ですが、その払い戻し分を追加してまで次の福島10レースに出走した14番人気のナンヨーテンプル号に行ったくらいですから、相当やらかしてしまったのは言うまでもない事です。


流石に落ち込みました!!


ナンヨーテンプルに関しては、会員様に指示した金額の倍額を買ったのにもそれなりの理由があったのですが、結果は9着。

結果が全てです。

敗因に付いては位置取りだと思われます。

S氏に聞いたところ道中どこの位置にいても4コーナーではある程度先団にとりついていないと駄目だね。バテるのを恐れてそれが出来なかったのだろうけど、そのように乗らないと終わってしまう。特にキレる脚持ってるタイプでもない。自分が乗るなら玉砕覚悟で捲るように乗っていただろう。乗り越えるだけの力は馬にはあったはず!との事。

騎乗に関して意見するのは異例中の異例であった事からも、
悔しさが滲み出ていた事だけは伝えておかねばなりません。


3鞍の中でこれだけしかご紹介出来ないブログなり予想屋も珍しいでしょうけど、

他の馬は次走芝に転向して勝てると思ってますし、もう1頭は勝負処で行き馬を失っただけなので、いわゆる【競馬をさせて貰えなかったパターン】、


運が無かったモノだと思います。

と言う訳で先週は開催替わりの必勝祈願には行っていたのですが、勝利の女神はほほ笑みませんでした<(_ _)>
image4


翌日は南関情報がある!と言う事で万馬券の的中にはなりましたが、地方競馬はですね。

オッズとの戦いです!!

特に少頭数のレースではグリグリ1番人気が馬券圏外に散っても、なかなか高配当にはなりません。

ですが、そうでない時もあります。

フルゲートの時や馬券の売り上げが多い時などなどですね。


私なりに考える中央の情報との違いと言えば、中央は不確定要素が多くてハズレ率が高いが、当たった時には大きな配当を手中に出来る可能性がある!


南関東の情報は、まず当たる前提で、それをいかに回収効率よい馬券に出来るか?
本来配当的に美味しい筈のものが、そうではなくなる事もざらにあるからこそ、求められるテクニックだと思ってます。

勿論前述したように高配当の場合もありますけど、50万馬券になる筈のものが10万馬券にしかならなかったり3万馬券になる筈のものがその半分になると言う理屈こそが先に書いた『オッズとの戦い』だと思われる部分ですね。

だからこそ(サンプル馬券とは)違う馬券を買うのですが、単・複は会員様向けだと思っているので一切手を出しません。

こんなところです。

いずれにしても紳士協定を結んでいる為、的中馬券を公にする事が現状出来ません

回収率ならば出せます。


昨年12月から情報元が変更になってるのですが、

それ以降はとても安定した収支になっております。
image3

この話には続きがありますので次回お知らせします。

最後になりますが、中央の方を今週末にでも何とかしないと・・・狙うは10倍返し!!


  以上
投資ギャンブル ブログサイトランキング

人気ブログランキングへ
トレセン同志会事務局
TEL029-819-0921
トレセン同志会
E-MAILinfo@jra-miho.com
トレセン同志
分館
E-MAILinfo@jra-miho.net