お疲れ様です。

相変わらずこの件は引っ掛かりますが、今のところ何の連絡もないところを見るとパスワードで入室し解決しているものと推測します。

間違ってもレース終了後に今日の情報はないのですか?と言った最悪パターンのメールだけはご勘弁願いたいものです。

と言う訳で冒頭の東京11Rの話に行こうと思います。


まずは軸馬から!

馬番03番.アルタイル号
先日ご紹介したトウショウカウントはこの馬や、後にプロキオンSを制したノボバカラらと下級条件にいた頃凌ぎを削り合った仲だった。
だからこそ1000万クラスにいつまでも留まっている馬ではない事は分かっていた。
先週準オープン特別で完全にクラスに目途を立てるまでに爪の状態が回復した。
いい事だと思います。
そんなロマンチックな話は一旦保留にして、このレースで3着以内に来るとしたらこの馬ではないだろうか?
2走前には重賞のマーチSで3着に激走!
かと思えば、前走は今回と同舞台のオープン特別のオアシスSでも差し切り勝ちを収めたばかり。
東京コース適性抜群!更にはハンデ56.5キロは恵まれた感。
このメンバー相手なら2連勝も視野に入る。

相手に選びたいのがこの馬


人気ブログランキングへ

鞍上は今回で2度目の騎乗!
3走前はハイレベルなメンバー構成ながら3着に激走!
左回りコースへの適性の高さを垣間見る事が出来た点は収穫。
前走は疲労が溜まっての凡走であって本来の動きになく、気にする事ではない。
久々もこの開催に向けキッチリ乗り込まれている点は強調しておきたい。

あまり人気になってはいないが、3着以内なら十分あると思います。

馬券的には・・・ワイド1点勝負!

そんなところです。


同志会メガジンスマホ&PC】⇒ご登録は無料 
同志会マガジンガラケー】⇒
ご登録は無料

 以上


投資ギャンブル ブログサイトランキング

人気ブログランキングへ
トレセン同志会事務局
TEL029-819-0921
トレセン同志会info@jra-miho.com
美浦分館:
info@jra-miho.net