お疲れ様です。

今週は安田記念が行われますね!

その前に2003年当会発足のきっかけとなったのがこの横断幕!

第84回日本ダービー横断幕

初めて見たのは同じ藤澤厩舎管理馬で日本ダービー2着馬のシンボリクリスエス号の2002年の有馬記念時だったと記憶している。


あの時の感激は今も忘れる事が出来ない。


その後文字通り天下を獲った藤澤厩舎のきっかけとなった馬ってシンボリクリスエスではないのか!?と今でも思う時がある。


レイデオロはそのシンボリクリスエスを母父に持つ厩舎縁の血統馬。

祖父(じいちゃん)の無念をここで晴らしたのだ!!


結果を言うのは簡単だ!しかし戦前、陣営はそこまでの自信があったか!?と言えば別。


現時点で完成度、潜在能力共に断然のアドミラブルの存在があったからである。


同馬の担当はかつてペルーサを担当した事もある厩務員で、

ペルーサ自身も青葉賞を快勝後、ここで6着に敗れている。


だからこそ、日本ダービーを勝つ事がいかに難しいか!?を良く知る人物でもある。

そのアドミラブルが、前週のアドマイヤミヤビ以上の外枠を引いたところから何かが動いたのだろう。


ルメールの神騎乗もあろうが、皐月賞を叩き台として使う策もしかり。

多くの優秀なスタッフの努力が実を結んだ今年の日本ダービーであった。


関係者の方々、おめでとう御座います。

同志会メガジンスマホ&PC】⇒ご登録は無料 
同志会マガジンガラケー】⇒
ご登録は無料

 以上

投資ギャンブル ブログサイトランキング

人気ブログランキングへ
トレセン同志会事務局
TEL029-819-0921
トレセン同志会info@jra-miho.com
美浦分館:
info@jra-miho.net