お疲れ様です。
出走馬が確定しました。

日曜日の注目馬と言うよりも注目レースに行きましょう。

ご存じの通り私の友人の馬主はシゲル冠で知られる森中氏とは懇意の仲。

ヒヤシンスSは森中氏の3頭出しになり、「それぞれが勝ち負けになる」と言う話をレースの約1ケ月前から美浦分館会員様に公開済でしたね。

対象馬は
シゲルコング(個人所有)
シゲルベンガルトラ(同上)
ブルペアバブーン(森中氏の法人名義の為シゲルの冠名を使わず)

そんな経緯からヒヤシンスSを楽しみにしていました。

ご存じの方も多いと思いますが、森中氏は変わった馬名を付ける方として有名。

ここまでは表に出ている話ですよね?

が、しかし毎月の6000万以上とも言われる預託料を支払う大馬主である事を知る人はどれだけいるんだろうと・・・。

毎月6000万!凄くないですか?

毎月70万のローンを支払っていた事もある私は、当時ひいひい言ってますから(苦笑)

スケールが違いますよ。

話をヒヤシンスSの時に戻しますが、イザ蓋を空けてみると

メンバーが強い!との話や武豊に騎乗依頼していたベンガルトラは断られ、

馬主側も御立腹だった話を「情報」として送っただけでしたね。

結果的にマネージャーを介して断られた武豊騎乗馬のエディラートが2着。

ズバリ!今年の昇竜SはヒヤシンスSのリベンジ戦になるのではないかな?

ちなみに森中氏は馬券を殆ど購入しない事で知られ、だいたい1万円単位で勝負するのだそうです。


これはあの西山さん等の大馬主と同じで、要は儲けるところが違うと割り切っており、里見氏のように大きく張り込む事もないと聞いてますが、相馬眼はかなりのもので、例えば競馬場に行っても一切新聞等観ずにパドックだけをみて馬券を買う。

いわゆるパドック派でもあります。

そしてかなり目数を絞って軸から穴馬迄3頭程の馬を取り上げ、馬券を組み立てるスタイル。


それが時折ハマるととんでもない事になるそうで、1万円だからとかそんな事関係ない

いずれにしても上記で取り上げた3頭から目が離せませんね。

同志会メガジン【スマホ&PC】⇒ご登録は無料 
同志会マガジン【ガラケー】⇒
ご登録は無料

 以上
投資ギャンブル ブログサイトランキング

人気ブログランキングへ
トレセン同志会事務局
TEL029-886-4419
トレセン同志会info@jra-miho.com
美浦分館:
info@jra-miho.net