お疲れ様です。

まずはトレセン同志会の予想から

今日の穴の勝負レースは障害戦です。


シンプルに馬連&馬単4点で配信しましたが、いわゆる【直感馬券】に近いタイプ。

勿論根拠あっての軸なんですが、相手を選ぶ際に重視したのはいわゆる【直感】なのです。


元々有料予想を立ち上げた時が2003年。

これまで14年間の予想屋人生を振り返った時、大きなうねりと小さなうねりを何度も繰り返して来ました。一つの大きなうねりは障害戦でしたね!!

当時の当会にとっては多くの会員様を前にして年間馬単回収率500%超えを達成した2005年大きなうねりでした。

有料会員数が大幅に増えた年でしたしね。

その次に来るのがS氏育成馬激走での、更なる大きなうねりで成長して来た歴史が当会にはあるんですが、あれが2007年くらいだったかな?

その起爆剤となったのは、渾身の障害予想が先にあったような気がするのです。

だからこそ私は日曜日の障害戦を穴の勝負レースに抜擢したのです。

まぁ中山も2着の熊ちゃんは絶対に相手に取り上げるから当たってたんだろうけどね。

個人的な馬券でも1回の払い戻しでトップ3に入るのが2000年代初め頃の新潟で行われた障害戦でした。

初障害で10番人気前後の馬から、単勝2倍以下の鉄板馬への馬単でしたが、

それが万馬券になり、1点集中で3万円を賭けていた私には400万近くの払い戻し。

あの時は熱かったな~!!


てな具合に、殆どのブロガーなりサイト運営者は過去に実馬券で戦い、勝ち抜いて勝ち抜いて今ここに・・・ってな流れだと思う。

その時代を想い出し、現代風にアレンジした予想を配信しました。


それ以外の平場の方は、予想の基本である条件、持ち時計やら調教、展開面、ここに至るまでの戦績の中でのポイントなどなど一般的な見解から導き出した『普通の予想』です。

果たしてどちらの予想に勝利の」女神がほほ笑むのか!?(笑)


楽しみですね!


美浦分館も同じ!!

最終日は1鞍にしようかと思ったが2鞍にする事になりました。

陣営サイドから聞いたところ甲乙つけ難いような話なので、独断と偏見でランクを付けたものをこれから編集して配信しますね!


今日はトレセン同志会の予想は早い時間に配信してあります。

昨日の夜10時頃です。

分館の方は少し遅れます。


何卒宜しくお願い致します。


それではレースの格に捉われず、張り切って行きましょう!!!


ゲン担ぎに友人の背中に彫ってある観音様でも貼りつけておきましょう。
※(現在は中堅運送会社社長で成功してる人です。ご安心を)

観音様

  以上
同志会メガジン【スマホ&PC】⇒ご登録は無料 
同志会マガジン【ガラケー】⇒
ご登録は無料

投資ギャンブル ブログサイトランキング

人気ブログランキングへ
トレセン同志会事務局
TEL029-886-4419
トレセン同志会info@jra-miho.com
美浦分館:
info@jra-miho.net