お疲れ様です。

水曜追い切りが終了!

応援クリックお願いします<(_ _)>

人気ブログランキングへ

いよいよ美浦分館第2回も最終週を迎えますね。

今のところ聞いてる真新しいS氏育成若馬の登録がありません。

S氏育成馬に関しては、余計な事は一切聞かない事にしますが、

既出しの情報馬・・勝つとしたら今回だと思います。

千載一遇のチャンス!

現時点での馬の評価はとても競馬を使ったとは思えない。本気を出していないのに走る!将来は相当なところまで行けるとの評価。

これは後に重賞を獲ったトウショウドラフタやノボバカラが若馬だった頃と殆ど同等か、或いはそれ以上のポテンシャルを秘めている事を意味します。

S氏育成馬で重賞を獲った馬は勿論こればかりではありませんが、若馬の頃から狙い続けて来た馬がオープン入りし、有名になっていく。

感慨深いものがありますよね!?

うちの会員さんなら分かるでしょう。
そして結果が全てです!彼こそが真の馬造りのプロフェッショナルであると言えます。


さて、肝心のその馬の話に戻りますが、

今回は乗り替わりで本来の能力を思う存分引き出してくれるでしょう。

一方で競馬には相手がある。ここで負けたら・・どうなるんだろうか?

その馬に関しては今回敢えて紹介はしません。

今週はそれ以外の馬がいるのか!?に期待!


小倉開催裏ネタ情報

今日追い切った馬の中には陣営がどうも3コーナーでやめてしまう癖が付いてしまって・・・』と言う馬がいます。

正直、『やめる癖が付いてしまうと闘魂注入しても一変まではどうなんでしょうかね?

前出のS氏の話に戻りますが、数年前のあるパーティーの席上、某中堅処の乗り役と話をした時にあの馬が1000万クラスを勝てるとは思いませんでしたと言う馬がいたんです。

その馬に対してS氏は1000万クラスの馬ではない!と言い続けていた。

そして1000万どころか準オープン、更にオープンまで勝ち上がった。

オープンを勝った時は15番人気であった。

当時のエピソードとして中間馬が馬鹿ついてしまいどうしようも無かった。止むを得ず馬の首がパンパンに腫れあがるまで痛めつけた。オーナーや陣営から文句を言われる覚悟でやったが、誰もクレームを入れて来なかったね。馬を強くする為に、癖のある馬は時にそのくらいの事をしなければならない。その効果か馬がビビってしまいゲートの出が抜群に良くなった。あれがなければ勝てなかっただろう・・・と昔を振り返る。

して、今回その3コーナーでやめる癖の付いた馬に対して、担当がどこまでやったのか!?これに尽きると私は思ってます。

中間一杯に追い切ってるのは分かるが、ステッキバシバシ入れたのか?

内容まで聞いてないからです。


まぁ今日はこちらも声ガラガラで現地と電話では話していないので明日聞いて見て駄目なら駄目で他の馬に狙いを定めて行けばいいと思います。



ところでお前、第3回の募集要項引っ張ってるんじゃないか!?

との声も聞こえてきそうですが、募集要項の内容は今回慎重に決めている感じですね。

ボンクラ情報会社が多いから我々のように真面目にやってるところまで同系列とみなされる。
しかも奴ら外れる前提でやってるんだよ。

それでペナルティと称し、追加金を要求する・・俺から言わせると盗人に追い銭だと思う。

普通ペナルティと言ったらタダだろうにね(苦笑)


話を戻すと、まず地方競馬の取り扱い・・

これに関しては週末に熱いネタが増加する傾向があるので、『週末限定でやる!とかね。

平日は無料で今も配信してますけど、週末だけは別にする。

その時こそキッチリ編集したものを配信させて頂きます<(_ _)>

宜しければ是非!

トレセン同志会参加のご案内
PC&スマホ版
ガラケー版


同志会メガジン【スマホ&PC】⇒
ご登録は無料 
同志会マガジン【ガラケー】⇒
ご登録は無料

投資ギャンブル ブログサイトランキング

人気ブログランキングへ
トレセン同志会事務局
TEL029-886-4419
トレセン同志会info@jra-miho.com
美浦分館:
info@jra-miho.net