お疲れ様です。
今週末はいよいよフェブラリーSが行われます。
最終登録16頭が出揃いました。

現時点での想定オッズは以下の通りです。

image3


オッズに関係なく特注馬を挙げるとすると以下のようになる。

①.カフジテイク
この馬最大の持ち味は東京コースに於いて終い34秒台の脚が確実に使える事に尽きる。
一方で東京のダートマイル戦はほんの少し長いと感じされたのが3着に敗れた武蔵野S。
これまで1400Mばかりを中心に使われて来た馬ですから当然と言えば当然の事。
しかし近走の目覚ましい活躍は、かつて存在したシルクフォーチュンを彷彿とさせる。
いや、正確には『シルクフォーチュン以上』と言っても過言ではないと思います。


②.モーニン号
同レースの昨年の覇者である同馬。中間発症したフレグモーネの不安を一掃するかのような豪快な最終追い切り。
一部では『時計が出過ぎた』なんて言う声も聞かれるようですが、相当具合が良く無ければ4F50秒4-ラスト1F11秒9の時計など出来ませんよ。
歩様も全く問題無さそうです。


③.アスカノロマン号
昨年の同レースの3着馬。Wコースで単走馬ナリ調教の最終追い切り。
1週前に強い追い切りをやっているので特に問題はなさそうです。
その1週前追い切りではダイナミックな動きで併せた馬をアッサリ置き去りにしてしまいました。こちらも具合いは良好と判断しました。

と、ここまで3頭注目馬を取り上げましたが、良く見えたのはどの馬なのか!?

この馬ですね。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

まぁ後は枠順確定後でしょうね!!

ちなみに昨年のこのレースはこのような結果でした。
過去記事から引っ張り出して来ました(笑)


image2

今年も結果に拘りたい1鞍です。

参加のご案内
PC&スマホ版
ガラケー版


同志会メガジン【スマホ&PC】⇒
ご登録は無料 
同志会マガジン【ガラケー】⇒
ご登録は無料

 以上
投資ギャンブル ブログサイトランキング

人気ブログランキングへ
トレセン同志会事務局
TEL029-886-4419
トレセン同志会info@jra-miho.com
美浦分館:
info@jra-miho.net