平成28年熊本地震義援金の募集について

お疲れ様です。

しかし先週の誤算は、ここで紹介したデルカイザーがまさかの2番人気だった事かな?

あとは美浦分館と同志会でご紹介した福島1Rの馬は3~4番人気と予想していたんですが、

まさかの2番人気。

朝イチの平場ではある意味仕方ない部分もあるでしょう

今週トレセン同志会で注目している馬は何番人気くらいになるか分かりません。

テーマはズバリ!

体質強化
です。

若馬の頃は使い減り傾向にあった馬の体質が強化され、間隔を詰めて使えるようになってきた。

即ち本格化の兆しが見られると言う事。

話によるとかなり具合いがいい!らしい。

オーソドックスな正攻法の情報ではあるんですけど、

情報を制するものが競馬を制すると言う訳で、今のところその馬に注目しています。

ちなみに新潟に出走予定です。

目標としてはそのレースをビシッ!と小点数でハメる事です。

その他の馬に関しては流動的でしてね

ぶっちゃけ言うと、これから状態に関して聞く段階です。

あんまり急かすとロクな事ないんで・・・

今のところ注目している馬の話しか書けないんですが、

まぁ~週末までにはだいたいまとまりますから乞うご期待!って事で宜しくお願いします。

あとですね!

昨日の記事で書いたオーナーと○○がある条件なら絶対走る!と言う馬なんですが、

どうやら聞くところによると函館で勝たせたい意向らしい<(_ _)>

昨日の時点では、何処を目標にしているのか?俺も流石に聞けなかった。

と言う事で少し先の事を書いちゃったかな?

まぁそれはいいや!

今のところ函館と言う話なもんで、この第5回でご紹介出来るかどうか!?

流動的って事にしておいて下さい。

肝心のその馬はボロ負け続きにも明確な理由がある。

条件好転での変わり身に期待!!と言う事でしたが先の話になるかも知れませんし、

ならないかも知れないと言う事。

しかしだからと言って、今週のネタはないのか?と言うとそんな事はありません。

今週もしっかりいます!!

と、言う訳で・・・

今週は別な馬!ちょっと楽しみにしておいて下さい。

南関に関しても勝ち逃げを推奨してます。

基本先手を取ったら、『あとはお任せします。とメールでお知らせする事にしてます。

これまで最終日に巻き返してプラスにしていた流れより、好ダッシュを決めると楽ですよね。

だからと言って、倍額にするのではなく、人気薄の時には金額を抑えるなり工夫すれば、

ベタ買いするより回収率は上がります。

第4回でボロ負けした馬達の大半は過剰に人気した馬か、或いは超人気薄のいずれかでした。

単勝回収率300%以上の目標を達成するには、

一方で、そのような穴馬が1頭でも勝ってくれれば十分足りる事も又事実で・・・ベタ買いがいいのか?強弱が良いのか?の明確な答えは出せない。

これも競馬ですよね!?

まとめると、『1レースの結果だけにで一喜一憂するのではなくトータルで回収出来ればOK!と考えている訳で、その部分は会員の皆様に申し上げておきたい。

いきなり1レースに有り金をぶち込んで撃沈し、あとは資金がなくなりました・・・・

これではお互いの為になりません。

ましてや普通はこうした買い方しませんよ!


1日2鞍で4日間の戦いなのに、何故1レースに有り金全てをぶち込むのか?が理解出来ないんです。

ある程度の資金力と忍耐が必要と書いた意味はそう言う事です!!

私は立場上あまり馬券は買いませんが、買う場合一定額で・・・減らす事はあっても

極端に増額する事は稀です。

あまり熱くなり過ぎない事も大事なんじゃないかな?

的中率100%を目標とするのは当然ですが、現実的にそれは難しい。

その辺りを踏まえて馬券購入に対し臨んで頂きたいのです!!

だからこそ過去の自分の失敗事例(春天でマーベラスサンデーとサクラローレルに1点大勝負して撃沈された話)を紹介してきたつもりです。

いろいろ厳しい事も書いちゃいましたけど、真剣に競馬で勝って貰いたいからここまで書かなくてはならない。

って、全然厳しくないとは思ってるんですけど

ところでなんで今この時間にこんな話をしているのか?

そりゃ、その~

トレセン同志会の会員様の募集記事
を書いているからです

募集のご案内
『モバイル』
http://www.jra-miho.com/admissionguide.shtml
『PC』
http://www.jra-miho.com/member.shtml
締め切りは木曜日です。

プラス思考の持ち主大歓迎!!

今週も張り切って行きましょう!!

 以上
投資ギャンブル ブログサイトランキング

人気ブログランキングへ
トレセン同志会事務局
TEL029-886-4419
トレセン同志会info@jra-miho.com
美浦分館:
info@jra-miho.net