お疲れ様です。

さて、大阪杯ではこれまで関東馬から【ヌーヴォレコルト】

穴馬に【レッドレイヴン】の2頭を挙げて参りました。

関西馬で1頭注目している馬がいます。

ぶっちゃけ、この馬には昨年散々やられました(>_<)

ある意味菊花賞は【想定外】の激走!!

血統だの何だのの理屈さえ吹き飛ばしてくれ、

予想は抜きにして驚かされた。

強烈なインパクトを与えられた馬でもあります。


勿論この馬の事です↓

人気ブログランキングへ

一連の成績を見ても強い馬達相手に善戦を繰り返し、

馬券圏内を外したのが唯一日本ダービーで、だからこそ菊花賞は少し長いと感じたワケですが、

見事自分の中の常識を吹っ飛ばしてくれた!!

ここまで走られるとむしろ清々しささえ感じてしまいます。

大型馬の休み明けで嫌われるかも知れませんが、寧ろ休み明けを苦にしないタイプ。

更なる成長したこの馬の走りを見てみたい!

そう思わせる存在でもあります。

ガチンコ勝負が楽しみ!

以上、第60回 産経大阪杯(G2)の話でした。


人気ブログランキングへ
トレセン同志会事務局
TEL029-886-4419
トレセン同志会info@jra-miho.com
美浦分館:
info@jra-miho.net