今年も一年お疲れ様でした。
そして有難うございました。

年明けは東西金杯が行われますが、『重賞でプラス回収の実績だけを残せるのは
秋のG1レース。

それも2年続けて3戦3勝を達成した牝馬限定G1だけです。

まぁその話を持ち出すと、阪神JFでムーンエクスプレス4着事件に辿り付くのですが、
今にして考えれば少額投入で帯封最後のチャンスだったように思います。

と、いう訳で金杯はメルマガでお届けします。

今年の情報配信で悔いが残ったのは、何と言っても美浦分館情報馬達の不発です。

必ず走る!と思ってはいますが、それが次走なのか?

その次なのか?
これがぶっちゃけ見当つかないのですよ

新年の挨拶回りでもして来た時、探りは入れてみます。

とにかくアッチが立てばこっち立たずで、上手く行きませんでしたが、

流石にこれは精神的にかなり参りました

本当に参りました。

昔の事持ち出して恐縮なんですが秋の確勝レースと言うものがありましたけど、

あれが崩壊した2006年時に匹敵するくらいの精神的ダメージを受けました。

実際にあの時は、半年以上は活動を停止しましたからね。

いずれにしても、立ち直るまで少し時間は掛かると思います。

予想屋が予想外して舌出して笑っているワケなどありませんから!

まぁ激走してしまえばいいだけの話なんですけどね。

なんであんなにボロ負けしたのでしょうか?

息が出来ていないと言うか・・・総じて仕上げがヌルイ印象を受けました。

あまり煽るコメント入れても問題だと思ったもんですから控え目でしたけど、

結構期待出来る話も聞かれたんですよ!

だからこそ不発だった事に対して不満も残るんですけどね

情報馬は何度か追う価値はあります!

昨晩美浦分館の情報馬不発の悪夢を見ましたので、

これから暫くうなされもするんでしょうね

絞首台の上に乗っけられてから命乞いをするような見苦しいような話になってしまいますけど、

実際問題、かなり期待の持てる話もあったんです。

激穴情報は美浦分館ですが、私に2つのサイトを運営出来るほどの力が無かったんでしょう。

力不足で申し訳ありませんでした。

いずれにしても延長戦を最後までやり抜き、結果を残したら閉鎖する方向で考えております。

その際には改めてご挨拶させて頂きますm(_ _)m

トレセン同志会の方は存続させる意向です。

ネタがある時にはある!なければありませんの二つに一つ。

1月は何頭か聞いている馬もいます。

中にはその馬に対して外厩から馬具を進言した馬もいます。

外厩で馬具を工夫してみて大幅に馬の動きが良化。
陣営に対してこれでレースを使って下さいと進言するのは極めてレアなケース。
しかも使う時期までの指示を促したそうです。

何故ここまでする必要があるのか!?

ズバリ!
勝たせる為です。

是非、この話の内容は覚えておいて下さい。

馬具と言えば・・・・1頭ネタバラシしておきますけど、
デビュー時に激走して期待したこの馬↓

人気ブログランキングへ

むっちゃくちゃ行きっぷりが悪くなり、前走はゲート裏で鞭を入れたそうです。

ところが・・・

それでも駄目、だからランキング内の馬具を使ったそうなんですが、

こっちはガラリ一変まで行ってないと聞いてます。

果たして実戦で変われるんでしょうか!?

ご当地馬主の持ち馬なので、
何とかして貰いたいもんです。

最後になりますが、今年も多くの会員様に巡り遭え、
そしていい時も悪い時も経験しました。


今年も一年本当に有難うございました。

皆様良いお年を!
また競馬開催日にお会いしましょう。


人気ブログランキングへ
トレセン同志会事務局
TEL029-886-4419
トレセン同志会
info@jra-miho.com
美浦分館:
info@jra-miho.net