激走情報馬 トレセン同志会

時は2003年1月某日。 トレセン同志会と言う名の競馬情報サイトを開設。 当時は『星の数ほど』とまで表現された競馬情報サイトバブル時代であった。 その多くは悪質極まりない詐欺的行為を働き、業界のイメージダウンに繋がる。 結果的に、関係者ですら私自身を詐欺師と思い込んでいたそうだ。 一方、私の頭の中は金儲け主義を排し、適性価格の追及と、情報質アップの為、 日夜問わず、努力を重ね、今では『あの人は今何を考えているのか?』 までもが分かるだけでなく、その人に近い将来訪れようとしているイベントまで読めてしまう時さえあり、殆どが図星である! 又、長期運営の間には、輩出した予想家も多い。しかし著名になっているところがないという事は、同志会としてのバックアップが足りなかった事に原因の多くがあったのでは?と思われます。


2020年は”一流の情報屋を極める年と位置付ける。

その為には、今やるべき事は即行動する事である。
肩肘張らず、基本に忠実に!をモットーに更なる努力の積み重ね。
_________________________

ランキングにも参加中

お電話大歓迎!
トレセン同志会事務局
TEL:029-819-0921

メールサポート
トレセン同志会事務局info@jra-miho.com
トレセン同志会分館.info@jra-miho.net

同志会twitter...doushikai twitter

【◆S氏伝説・第2節】

平日なので これまでのS氏情報馬の流れを話すに留めます。

しかし肩が痛いですあせる

綱引き張り切り過ぎました<(_ _)>

腹筋鍛えているばやいではありませんでしたねドクロ


この前少し話題に出したこっちの方もそろそろ白日の下に晒されそうな予感?

これも先手必勝でしたね。

出したモン勝ちなのが情報ですべーっだ!

このタイミングでそれを言うなパンチ!パコッ

危険度レベル8くらい?

人気ブログランキングへ

ヤバいので紹介文の下に分かりにくいように書きました。


さて、そうこうする内にS氏情報一発目を正式に提供したのが、忘れもしない2008年3月の中山開催でした。


この時、実は凄い事が起こりました。

何と!当会で推奨した単勝70倍以上のS氏情報馬の朝一複勝オッズが1.1倍に張り付いているではありませんか!!


当時の参加総数が約200名でしたが、1人1万円買ったとすれば200万円の複勝買いあせる

しかもこのレース単勝1.2倍の圧倒的1番人気のトウショウゲームが出走していましたが、複勝はコッチの方が人気になっている異常事態叫び

結果的にこの圧倒的1番人気のトウショウゲームが14着に大敗。

情報馬が3着で複勝は4桁配当となりました。


これがS氏情報伝説です。

今の会員様は直前に購入される方が多いので、発走直前にオッズがめちゃくちゃ動きますが、これが正解だと個人的には思っています。


当時S氏にその話をしたんですが「地方競馬でもないのに、そんなにオッズが動くもんなの?」と笑われましたが、これは事実!


3連単の無かったこの時代、3連複40万馬券を的中された方もおられました。

S氏情報馬が馬券圏内に突入する際には、超人気薄を連れてくる事も多々ありますので、超高配当(100万超)を狙う方は3連単100円づつもお勧めします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

ご意見・ご感想は

トレセン同志会事務局

TEL029-886-4419
メール:
info@jra-miho.net

doushikai twitter


【◆S氏伝説・第1節】

今日は美浦分館のネタ元S氏の、その独特の相馬眼と彼の人柄に触れておこうと思います。
8c28d0fc.jpg

無暗に馬名を公にする事が出来ないS氏との出会い。
それは私の前職と関係するので省略・・・。

2006年にジョッキーを引退したばかりの彼が、こちらへ引っ越して来た頃に遡ります。

S氏情報の特殊性を語るには、忘れもしない2007年5月の東京開催での事。
この日彼から電話があり、「東京の9Rのこの馬のレース見をてて下さい」と言われ、じっくりと見てましたよ。
それこそTVが擦り切れるほど・・・
(テープじゃないのね?得意げ
その馬は11頭立て11番人気の馬でした。
そしてレースが始まる。
その馬は道中中団に構え折り合っていましたが、最後の直線に入ってズルズル後退。
見せ場なく人気通りの11着に敗退・・・。


この時の私は言葉は悪いですが『ガセ掴まされたか?』と思いました叫び
ところが本人にその馬の話を聞くと、涼しい顔で「実はまだユルメの状態だったんだけど、それであの競馬が出来れば十分。次は変わってくるよ」と平然と言ってのけました。
当時は流石にその言葉を半信半疑で受け止めました。

そしてその馬は次の福島開催に出走してきたわけです。
メンバーはドングリの背比べのような状態で、その馬は単勝9番人気でした。
さて、レースが始まりました。
当時3歳馬だったこの馬、今度は道中後方からの競馬で「ありゃーまた駄目かよ叫び」とスタート直後に思ったものです。
ところが最後の直線、前走とは一転。
猛烈に追いこんで来てゴール寸前2着以下クビ・クビ・クビの中で3着を確保!
複勝は4桁配当でした。

私が強調したいのは、実は配当ではなく「馬が見違えるようなレースをした衝撃」です。
そして人気薄凡走から叩き2戦目激走によって私に競馬の奥の深さを教えて下さった数少ない関係者。

現役を引退したばかりで周囲の環境に慣れる前に、既にこんなレベルでした。

今は更にレベルが上がっているのは言うまでもない事です。

ところが2008年の終わりごろ、彼の力が買われ、社●系の馬を扱うところへ移籍。
この頃から彼と疎遠になりました。

強力なネタ元を失った当会はそれからインパクトあるネタがなかなか入らない。

そんな折、彼が某外厩でナンバーツーの立場と聞き、昨年『俺はこの業界(情報屋)から足を洗うつもりなので、最後に会員さんにもう一回だけあの衝撃をお見せしたい!そこで何とか応援をお願いします。』と要請。

それに応える形で昨年暮れ遂に2頭の人気薄馬の激走をお見せする事が出来た訳です。
1頭は2桁着順に敗れた後に10番人気以下に人気を落として何と1着!
もう1頭は地元の馬主さんの馬でいきなり8番人気で3着。


今年の彼の第一声は渋い声で「あれ?去年で最後と言って無かったっけ?」でした叫び


そこで「俺自身がアレに感動しました!これからもお願いします!」と言ったら彼「ちょっと考えさせて欲しい」と今年の初めに返事をしてきたのです叫び


今だから言える話ですが、会員様から昨年暮れに情報料金を頂きながら、ネタが無いあせる

しかし私は「真のS氏情報」をお見せするまで営業攻勢は掛けた!
そして彼を再び口説き落とす事が出来た。

少し呆れてましたけどべーっだ!
これまでの見えない部分での私の努力も少しは買って下さい。

ここエバるとこじゃねーパンチ!暗に断られてるんじゃねーかよパンチ!パコッ)


既に4頭程の新たな馬の話、そして近走見せ場無しの大敗を繰り返している馬を「ここで再び賞金を獲れるように再生する!」という彼の意気込み。
これらの情報馬が次の開催に出走を予定している訳です!

いよいよS氏情報第4弾の開幕です。


どんなドラマは待っているのか!?

ワクワクすると同時に、まるで自分が走るかのような緊張感があります。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

ご意見・ご感想は

トレセン同志会事務局

TEL029-886-4419
メール:
info@jra-miho.net

doushikai twitter


【◆出走馬が確定しました!】

ご購読有難うございます。

まずは例によって小ネタから・・。

05年~06年頃にかけ、私が木曜日の出走確定後に頻繁に出入りしていた某競馬関連施設。

かなりディープな情報がありましたよね?

まぐまぐのバックナンバーを見れば分かる事ですが、しっかり「穴馬が一発目で激走!」していました。

1頭は7番人気で圧勝!2頭目が9番人気2着。

しかも共に重賞ですあせる

実はここから遠のいてしまった背景には深ぃ~訳があったのです。

見る人が見れば分かる話ですが、内容に少々ヤバイ事も含まれるので、夜8時頃には別な内容に差し替えます。

ある馬主の側近中の側近の裏話です。

競馬 ブログランキング(9位くらい)

又は


中央競馬 ブログランキング(3位くらい

相手の立場を考えると、こちらも距離を置かざるを得なくなりました。

しかし彼の相馬眼の素晴らしさには当時惚れ惚れしました。

この方の情報の存在があったからこそ現在に至っていると言っても言い過ぎではありません。

そこから着眼点を『外厩』と呼ばれるところに移行!

これが分館の誕生へ繋がりました。


出走馬確定

美浦分館の第4弾の募集は明日が締め切り日です。

詳細は参加方法 をご覧下さい。


情報馬が凡走した直後に別な高額情報を勧めてくる』と言った話も耳にしますが、先行参加者様には『こちらの思っている程の結果が出ていませんので、結果が出てから参加して下さい。』と言うのが当会の方針。

要は臨機応変に行きたいのです。

そんな意味で今週は『何としても』結果を出して正々堂々と次なるお誘いをさせて頂きたいと思っております。

情報元は『かなりいい状態で送り出す事が出来た!』と話をしていますので、個人的にはアッサリまで期待です!

繰り返しになりますが、第4弾の情報馬の内の1頭ヒントは『ニシノカナ』です。非常に難しいヒントだと思いますが、こじつけではなく、意味があります。

トレセン同志会

今週のトレセン同志会は障害戦とダート戦、G1レース予想は予想屋であるが故に必ず提供を行います。

通常は1日2鞍ですが、日曜日はスプリンターズSを加え3鞍です。

裏情報(分館)を求められるか?予想(同志会)を求められるか?

ご検討宜しくお願い致します。


募集概要は以下です。

募集案内・携帯版
http://www.jra-miho.com/admissionguide.shtml
募集概要・PC版
http://www.jra-miho.com/member.shtml
締切りは9月27日(金)15時です。

今週は『倍獲り作戦』を実施!

昨日よりも文字が若干小さいですが、自前のガラケーから確認したら文字がデカ過ぎて・・・恥ずかしくって恥ずかしくってべーっだ!

少し小さめに変更しただけです。深い意味はありません。

今日はあけてありますので、お電話は夜間でも受け付けます。

実際にお話をしてみて『混同されている方』もおられる模様叫び

文章が分かりにくいのかも知れませんドクロ


メルマガをご覧になって電話を掛けてこられたのか?

ブログなのか?こちらも確認するようにしています。



人気ブログランキングへ

ご意見・ご感想は

トレセン同志会事務局

TEL029-886-4419
メール:
info@jra-miho.net

doushikai twitter

開設10周年記念オリジナル商品


ちなみにお電話頂く方には馬券で大損した方もたくさんおられます。

うちの方針は『穴馬なので小さく行きましょう!』です。


2020年・逆襲!トレセン同志会







ギャラリー
  • 【◆先週の結果から参ります。】
  • 【◆先週の結果から参ります。】
  • 【◆先週の結果から参ります。】
  • 【◆先週の結果から参ります。】
  • 【◆先週の結果及びその他諸々】
  • 【◆先週の結果&その他諸々】
記事検索
最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード
サイト代表者 


Twitter
美浦近郊で競馬サイトを運営する(通称:代表)です。 遂に2018年でサイト開設15年目を迎えました。 多くの会員の皆様、そして関係者の皆様に恵まれてのものです。 今年は時間がない分、感謝の気持ちを忘れる事なく取り組ませて頂きます。
トレセン同志会WebSite
トレセン同志会ホームページ
同志会ホームページ

TD分館ホームページ
美浦分館ホームページ
メールマガジン登録
同志会マガジン(無料)


まぐまぐ版
読者登録
LINE読者登録QRコード