>>>2013年ベスト<<<
メイショウアルザス号(14頭中14番人気2着・複3100円)
>>>2014年ベスト<<<
S氏情報馬/条件替わり一発目複勝680円的中!

>>>2015年ベスト<<<
S氏情報馬/デキ落ち怪情報単勝15番人気激走!!

>>>2017年ベスト<<<
S氏情報馬/メイクデビュー情報単勝16番人気激走!!

ランキングにも参加中

ご意見等は下記へ
トレセン同志会事務局
TEL:029-819-0921

メールサポート
トレセン同志会...info@jra-miho.com
美浦分館:...info@jra-miho.net

同志会のツイッター...doushikai twitter

【◆出走馬確定前&S氏育成馬!】

お疲れ様です。


この前一つの気なのですが、『3時間掛かりましたと書きましたけど・・・・


実は下書き保存にしたりして文章の更生をしている内合計5時間も掛かってしまいました。

今週天皇賞(秋)が行われますね!


しかしその話は一旦置いておきます。


先週一つ聞いた話の中でこのクラスなら勝てる!とS氏が語ってくれた馬がいる。

もしかしたら前の記事にも書いたかも知れませんが、手短に行きますよ!

このクラスなら勝てる!という馬の場合、既に何走もしている馬の中で、育成していく過程の中、『馬が見違えるように良くなった!というケースもある。

あとは時に次は何としても勝ってもらいたい!と言う馬も稀にいるのですが、

前回、またま1番人気になっていました。

結果は当然の如くブッチギリの勝利!!

恐らく少し余裕を見て、言っている事と予測しております。

前回はたまたま1番人気でしたけど、7番人気であろうとも、5番人気あろうとも、

過去にこのような話が浮上した際、4連勝したの事は紛れもない事実!

全て2着以下に1馬身差以上、ほとんどの場合3馬身以上差でぶっちぎってます。

この情報を今回参加された方にお届けしますので、迷う事なく参加して下さい。

話を戻しますが、過去1番人気の馬で勝つ!というような事例がなかったんです。

ここが重要なポイントなのですが、人気薄の馬に対して次は勝つ!と言う場合、同時に人気薄の馬を伴って馬券になり超高配当になるケースもザラ!

一言で言うと、馬連で万馬券を獲るぞ!というのが今週からの話であります。

該当する馬は2頭もいる!!


という訳で、こちらに参考になるように、『買い方マニュアルのようなもの作成しました。

こちら!
↓↓↓
http://www.jra-miho.net/format01-kokura3R.htm

画質を落とすと見えにくくなるので落としてはおりません。

この場合、スマホでご覧になれないと言う方がおられるかも知れません。

出来ましたらPCで閲覧下さい。

ちなみにですが、買い目は手広く行きますけど、高めの決着期待です!

今週も会員様の募集要項をお伝えします。

☆ご参加は以下URLよりお手続き下さい。】

トレセン同志会分館・2018参加後案内
http://www.jra-miho.net/bunkan-annai.html
締め切りは金曜15時です。

簡単ですが、以上!

志会マガジンスマホ&PC】⇒ご登録は無料
同志会マガジンガラケー】⇒
ご登録は無料
===================


人気ブログランキングへ
トレセン同志会事務局
TEL029-819-0921
トレセン同志会
E-MAILinfo@jra-miho.com
トレセン同志
分館
E-MAILinfo@jra-miho.net

【◆先週の結果&その他諸々】

お世話になっております。

それでは先週の結果からお伝えします。

=============
【勝負レース】       該当なし
【準勝負レース】  1戦0勝
【重賞(G1)予想】 1戦0勝

===============

菊花賞ですが、『まさか・・・敗因の理由が公開不能になるとは

会員様の方にはなるべく分かり易いように解説したつもりですが、ブログには書けない。

レースの流れが2000Mくらいまでの距離を十分こなせる馬が勝ったと言う事!

ここだけは言いたい!チームプレイが鮮やか過ぎでした。

ある意味、競馬は作れてしまう。

作る!と言っても勝負事やビジネスに於いては常的にあるある的内容で、

決してアンフェアな手法ではなく、緻密な作戦と、徹底した外部への情報流出防止の徹底!

自分があちら側の立場だったら同じ事を考えますから、もう少し自分ならどうするか!?

昨年まで遡って、少し考えればもっと早く片付いた事でした。

その恩恵を受けた時が中山開催に於いての九十九里特別の時にありましたし、

むしろあちらの方が単勝配当も高かったです。

決して負け惜しみを言ってるのではなく、このような見方もあると言う事で、

別視点から考えてみて、思う事の中の一つに恩恵を受ける時もあれば、

今回そこに気付く事さえ出なかったが、こういう事がある!と言う事が分かったので、

苦い経験が次に繋がっていく事がプラス思考であり、好結果に結びつくものと考えます。

幸いにも、今回配信が遅れた背景には、情報を整理して見解を打ち込んでいる時、

何らかの違和感を感じて、とにかく、詰めの部分がどうにもまとまらなかった。

具体的に言うと話の辻褄が合わず、まとまらまらなかったのが理由です。

何と言うか、話がブツ切りになって繋がっていかなかったという感じです。

パッドクを観て最終的に小額を推奨します!で締めたのは違和感もありますが、

もう一段掘り下げると、長い事勝負の世界にいると、第六感が鍛えられくる。

例えば、私は行き先が同じであっても、『今日は何かが違うぞ!と、少しでも感じた場合、

道順を変更する事はザラにあります。

もしその時、いつも通りのルートを辿って行ったとした場合、

大事故に巻き込まれ命を落とした可能性すらあった事もあり、第六感によって助けられた事など過去何度もありました。

それに少し似た感覚と言うか、

別な事例を挙げると、またまた例えばの話。

やけに女性から声を掛けらたりすると・・何が目的なんだ!?

あー分かった分かった!これって俺の体目当てだな!それしか考えらん!

と、股間をガードする態勢を取るのに似ています。

それくらいの違和感を感じました。・・・って違うだろーー!(笑)

はい~単なるスケベ親父ですぅ~すぅ~すぅ~

冗談はともかく・・・

そのような経験値からあれ?何か変だぞ!と感じたのが今年の菊花賞だったのです。

配信オセーぞ!と、思った方も多かった事とは思います。

理由は正にそこでした(>_<)

余りにもまとまらなくて、途中一度配信したメールの中にヒントを加えたつもりでしたが、

噛み砕いて話すと、『今年も関東馬ヤバいぞ!と思わせるに十分な内容になって行きました。

話はここまでにしておきます。

いずれにしても、美浦・手塚厩舎管理馬のフィエールマンが第79回・菊花賞を制した事実!


陣営の皆様の努力の結晶ですよね!

関係者の皆様、おめでとうございました<(_ _)>

という訳で恒例の・・・横断幕発動(^O^)/

横断幕

昨年の菊花賞は、あの不良馬場で参考外と言われていた事を覚えている方!

そうなのです!

実はあの時上位に来た人気薄の馬であっても、順調にその後活躍しているように、

フロックではなく実力がある証拠であり、むしろ菊花賞を制した後、香港に向かった馬がそれ以前もそうでしたが、ガタっと崩れてしまった事があるくらいで、無理なローテでの使い方だけしないで欲しいのです。

肝心の菊花賞馬フィエールマンには、今後適鞍と言われる2000M前後を中心に更なる躍進に期待!



S氏育成馬情報

先週も買い目にすると駄目なケースがあって、準勝負レースとしてお届けしたS氏育成馬。

この1頭だけが馬券圏外散ったところを見ても買い目にしてしまうと余計な事になってしまう。

馬名をあえて書かない、と言うか書けない理由がいくつもあるのですが、一つは状態が上がっているので、積極策で行っても大丈夫!と、伝えて貰おうと思ったんです。

こんな事言えるのは、美浦でも5指に入る腕利きで、近い将来美浦馬のレベルを更に上げ、

東西格差を必ずひっくり返す!と公言してはばからない熱い男の存在があるからこそ出来た可能性があったのです。

ところがタッチの差でタイミングが合わず

休み明けだから、前に出して行く事もせずに無難に乗っていたいましたけど、

一声掛ける事が出来なった事も多かれ少なかれ影響したようにも思います。

恐らくですが、1回遅れて好走するパターンなのかも知れません。

と言うのも、夏の間にご紹介した情報馬達が、ここへきて揃いもそろって、

ことごく激走している事を見ても、『今回ご縁がなかったのかな?』と思ってます。

とは言え、S氏育成馬で先週ご紹介した馬はこの1頭を除き、『現状ちょっと足らないと思う。』と言うレベルの馬で、単勝で言えば50超えの馬も勝ち、

比較的人気サイドの馬であっても馬券圏内にはしっかり絡んでました。

総じてうちの情報馬で、その時不発になった馬達の多くは、その後巻き返しているの事実ですよね!

参加されていた方々にしかお分かりにならない事ですが、その時バシッとハマってナンボ!とか、
そこで終わらないのが特徴!

今現在はS氏の方針とは言いません。

外厩のトップの方針で『ユルメの状態で送り出し、仕上げは厩舎サイドに委ねる』事が挙げられます。

は?ユルイ状態の馬を何故紹介するか!?と思った方に、少しでも分かるよう説明したい事があります。

厩舎サイドで仕上げるので、そこまでキッチリと仕上げる必要は余計なお節介!

陣営にもプライドがあります。

仕上げの部分は、その厩舎の方針で決める事なので、勝手な事が出来ない。

新馬のケースでは、主に潜在能力に対しての情報をご提供しています。

秘めたる力!とか、将来こうなるであろう!と言う予測の情報といいますか、相馬眼に頼る比重の高い情報です。

その潜在能力を大きく分けると以下の3つになります。


現時点での能力は水準以上デビュー戦で馬券圏内率低め。
※何故推奨するか?
推奨理由潜在能力の高さだけで使いつつと言う馬がいきなり勝つ事もあるから。


現時点での能力は水準級デビュー戦で馬券圏内率は半々以上。
※何故推奨するか?
推奨理由S氏が水準級と言うからには、ポテンシャルがあるので、上記と同じく、勝てる可能性があるからです。


現時点での能力は水準以下時に驚くような人気薄が激走するが、馬券圏内率はかなり低め。
※何故推奨するか?
推奨理由
水準以下と評価された馬であっても、競馬に行って変わり身を見せて好走する確率が0ではない以上『水準以下のようですが・・・』と前置きした上でも推奨しなければ高配当は獲れないからで、言い換えれば超人気薄になる事が多い。
その中に於いて、期待以上に好走する可能性が0でない以上、
1回こっきりかも知れない好走馬を見送ってしまうのが勿体ないからです。

細分化すると、もっと複雑で難しい話になってくるので、あくまでも大きく分類した時の話ですからね?

馬も1頭1頭個性があるので、その個性の部分も情報見解に含めています。

実際のところ今年に入って現時点までの間、

単勝400倍近くの馬を1頭、100倍以上の馬を1頭。
2頭もの超人気薄の馬をご紹介する事が出来なかったのです。

特にここご紹介する馬はデビュー戦から人気薄であったように、潜在能力は水準以下の部類。
その評価通り、新馬戦でボロ負けし、2戦目で変わり身を見せて、勝ち上がったのですが、
水準以下の能力しか感じる事が出来ず、推奨するのを見送った。』と、後に聞く事になったのです。

まずこの配当!ご覧になってください。

単勝398倍、3連単など1000万馬券!

うちの会員様ならば、100円でも買えた方はいらしたと思うのですんですよね!?

配当はともかく、この高額配当は宝くじで100万円を当てるより確率的には高いのです。

ヤマニンリュシオル号

配当部分の拡大画像!
↓↓↓
配当面拡大図

とは言え、もし、会員様がこぞって購入したら1000万馬券にはならなかった事でしょう。

ですが、500万馬券であっても、300万馬券であっても、

この時ご紹介する事が出来ていれば、獲って頂ける方は必ずおられた筈なのです。

このような後出し的話にならぬよう、9月に『現状水準以下と思っている馬でも、いいと思う部分がほんの少しでもあるのであれば、是非紹介して欲しいんですよ!』と言う、取り決めを行いました。


ちょうど、先週はタイミング良くご紹介する事が出来た。

そこまでは良かった!

ところが、育成馬複数頭の出走であった事等から、

乗り味と適正』でわざわざ順位付けまでして貰ったにも関わらず、


私のコメントに一部余計な部分あり、紹介の仕方を少し誤ってしまったんです。

具体的言うと、『力順に評価してもらったところ、適正面や、「乗り味」、ゲートの良さではこのような話しを聞きました。』で締めれば十分だったと思います。

と言うのも、それがありのままの情報だからです。

ところが、すっとこどっこい!

複数頭のワイドBOXや馬連BOX等もありかも知れません』のようなニュアンスで・・・

要するに個人的には・・と言う私念を入れてしまったんだよな~(>_<)

確かにあの人気薄同士が上位に来てれば、ドデカイ配当になったかも知れません。

ところが、そうなる確率は限りなく低い訳で、実際に評価通り1位指名馬が勝ったのです。

それで十分だったのですね!


要は一言余計だ!という話。

実のところ的中馬券は数名の方から頂戴してます。

しかし、あの中で、もしかしたらローカル開催辺りで出走した時など、

好走する確率は0でない以上、敢えて的中馬券を晒す必要もないと判断しました。

要するに、コース適正の問題でね、

たまたま凡走したのかも知れないし、使ってからガラリ激変する可能性が0でない以上、


折角有料情報に参加されている会員様にお届けした馬を、タダで見せてしまうのは道理から外れるのです。

だから先週、形になって来た馬、つまり馬券に絡むようになった馬達を1度たりとも、

まだブログ上に書いていない理由はそこなんです!

数週間前にあれほど言ってれば大体分かりますよね?

同じ事何度も言いたくないので、個人的には馬連1点で行ったんです。

誰もがいけますよね?

人気馬が負けるという前提があれば、カイメから外せばいいのです。
馬連1点で普通に買えますし、3連系よりもああいう場合、馬連で買うのが個人的には好みなので、馬連1点で十分です。

だからと言って、先週の馬達はあくまでも『現状は水準以下』とも聞いてるのを、そのまま伝えているのですから、深追いするのも良くないと思います。

要するに見限る(見込みなし!と判断し諦めると言う意味)タイミングも大事だという事。

大凡の見安としては2走くらいで見限ってしまっても良いかも知れないですよね。

仮にそのあとになって『馬が見違えるほど良くなってきた!』と言う話でもあれば、


その時こそ改めて狙うべきであると思ってます。

いずれにしてもS氏育成馬は、この時期、夏よりも確実に良くなっているのは例年通り。

要するに夏マケが例年の課題になっているからなのではないでしょうかね?

特に今年の夏は私も夏バテしたほど暑かったですし、

北海道滞在馬まで夏マケしていた、尋常ではありませんたしね!

例年秋以降に好走する率が増えている理由も、そこにあるのではないかなー!?


いずれにしても、『現状は水準以下』と言うレベルであってもこのままご紹介していく事と決めております。

まぁ人も馬も変われるんですよ!

特に若馬は無限の可能性がある訳で、1頭ガラリ一変の例の勝ちます宣言も出ている馬を、
既に先週聞いてますから!


コレぞ激アツ!!だと思ってます。

古馬になっていきなりオープン入りした馬もいましたよね?
引退した馬の中ではフレイムヘイロー!


以前ある騎乗経験ある乗り役さんに聞いたところ『あの馬が1000万クラスを勝つとは思えませんでした』と言われました。

S氏は一貫して『準オープンでも十分やれると思うんだけどねー!』と言ってましたけど、

準オープンは勝つし、まさかオープンまで勝つのですから、単は持ってなかったんですが、

馬券は買いましたよ!1点5000円は買ってました。

15番人気での勝利でした。



と言う訳で能書きは終了・・・・まずはS氏育成馬!

2桁人気馬、人気より上!しかも馬券圏内(辛勝ですが勝ちは勝ち!)でしたので・・・

例のヤツ行かせて頂きます<(_ _)>


激走じゃ~(笑)

image15

トレセン情報

こちらは、陣営筋が2頭いたのですが、どちらも馬券にはなりませんでした。

但し、ジョッキーの勝負気配十分な馬としてご紹介した方は3頭全てが、馬券圏内に入っており、

流石だな!と思いました。

以前にご紹介した、あるジョッキーの自信の馬が前走負けて、先週勝ってますよね!?

あの時は確かに負けました。

でも、きっちり2戦目で勝っている!


ここが大事なのです!

これが出来るの方は一流ですよ。

最初、あのメンバーレベルで1番人気なっているので、

覚えている会員様が買われたのでしょうかね?

最終的にはそこそこの人気落ち着きましたけど、ぶっちゃけ完勝でした。


競馬は記憶のスポーツと言われ久しいですが、情報競馬の場合、特にその当時、不発だった情報や状況を記憶しておく事がとても大事な事であって、それこそがお金を払ってまで参加する価値だと思っております。

一方で、馬は生き物!

時に本当に駄目になってしまう馬も中には出て来てしまいます。

例えそうであっても、駄目になる事より、当時凡走した馬の大半が巻き返しているの事実。

これの比率の高さが、全てだと思いますよ。

数字は嘘突きませんので、尚更です。

ここが、当会の情報の持ち味であり、良いところだと自負してます。

会員様の期待を裏切らない事を今まで継続してきたからこその15年目!

今週も有益な情報競馬をお届けしていく所存です<(_ _)>


最後になりますが、当会に於いて今までは競馬初心者の方に向かない情報であったり、
分かりにくい表現をしてしまう事が多々あったかとも思っております。

最近では、会員様の層が若干ですが変化しているような感じを受ける事があります。

それを踏まえ、今はなるべく誰でも分かりやすいよう極力、業界用語を使用したりせず、

丁寧に行こう!と考え、行動に移している最中ですが、

慣れない事を始めるとこれが、時にドツボにハマる原因にもなり、

時間ばかりが無駄に経過してしまう事もあります。

これが元で文体がぎごちなくなったり、打ち間違えの元にもなっているのですが、


気付いてますからね!(笑)

まだ慣れが必要ですが、時間を掛けながらでもじっくり丁寧に見解を仕上げて行きます。

話が長くなってしまって・・・ここまで3時間も掛かりました・・(>_<)


一旦締めます。

  以上
===============


人気ブログランキングへ

トレセン同志会事務局
TEL029-819-0921
トレセン同志会
E-MAILinfo@jra-miho.com
トレセン同志
分館
E-MAILinfo@jra-miho.net

【◆出走馬確定&その他諸々】

お早うございます。

今週の中央開催に於ける出走馬が確定しました。

待ちに待った菊花賞!が行われます。

このレースには大変な思い入れがあり、デルタブルース号を1週前から会員様に公開!

2004年10月の事でした。

あの当時はちょうどお金に忙しくて月曜にも関わらず、汐留のWINSだったか、新橋だったか?

ちょっと思い出せないんですけど換金しに行ったんですね!

休日だった事も影響したのか?ウインズ側でも直ぐに払い戻し金を用意出来ず、

結構な時間待たされ、ボロボロの万札の帯封を袋詰めにして受け取った事が印象に残っております。

よせばいいのにその後暫くの間、ランチは築地の寿司屋で一番高いものを注文してました。

結果的に1週間大トロを中心に食べていたところ、突然蕁麻疹に見舞われたというオチが待っておりました。

属にいう菊花賞蕁麻疹事件です。

それに加え、ヨメに内緒でポルシェを購入し、自宅近くに駐車場を借りてそこに停めておりました。

ポルシェは実際あまり乗る機会がなくてたまに常磐道を250キロくらいでかっ飛ばして一種のストレス解消のためだけに利用してましたが、直ぐに手放しました。

スリーロールスが勝った年には、リーマンショックがあった翌年で、スーツ姿の浮浪者が錦糸町の錦糸公園周辺に集まっていた。

そこで大の大人が大泣きしている姿を目の当たりにしてしまい、あまりにも不憫に感じて、

よせばいいのにその浮浪者たちにタバコを配り歩いたり、金銭(1人1000円づつ)を渡し歩いたりして、実は大口払い戻しであっても、手残りが少なかったので今となっては余計な事をしたとさえ思っております。

齊藤家の慣わしとして、浮浪者が自宅に来た場合、『追い返す事!』と、ガキの頃に教育されていたのですが、

母方の爺さんは浮浪者を上野で拾って来ては自分の会社と言うか『組』ですね!

要は今で言う建設会社を経営していたようで、そこで働かせていたようです。

どうやらその時は母方の血が騒いでしまったようですね!

スリーロールスの勝利した年はそういう意味ではアカの他人様にばら撒きを行ってしまった感じでした(>_<)

という訳で良くも悪くも思い入れのあるレースのひとつではありますし、何としてもGETしたいものですよね!?

今週は美浦が盛り上がっておりまして、本当に楽しみです。

それ以外の部分に関しても、会員様にはずーっと有益な情報をお届けして来ましたよね?

馬券が当たっただの外れただのはあまり気にしておらず、有益な情報を提供してまいりました。

予想家ではなく情報屋だからなのです。

それらに対しては、オフレコなので結果がどうだったのか?を書くのにはあまりにも抵抗があり、

敢えて書いてませんが、これだけの支持を頂いているのですから今週もご期待に添えるような競馬法スレスレ・・・もしくはバッターアウト!レベルの情報もご用意できると思ってます。

どうぞご期待下さい。

ここから下の話は、ブログを更新できなかった理由について述べたいと思います。

1.会員様へのフォローに力を入れた結果、父親として至らない部分が多々出てしまい更新する余裕すらなかった。


2.8月には私も含め体調不良に陥った人が親族にもおり、少しでも優先順位を上にする必要があった事。私も体調が悪化したのですが、後に2つの病院で精密検査を受けた結果、異常なしで単なる疲労との結果が出ております。

3.9月には人間関係に於いて絶体絶命とも言えるトラブルを抱えておりました。
当時参加されていた方に『S氏宅にどうしても行かねばならない』と、お伝えした時があったと思うのですが、誤解を解くのに大凡1ケ月も掛かりました。

ほんの一部を多少濁して書いてますが、

同じ境遇に陥ったとしたら、どれだけの方が耐えられるか?

それほどまでのトラブルを抱えていたんです。

逃げる選択肢は俺には一切ない!!


ナツさんも話しているとおり、正に命賭けでした!

だからこそ、あの件には俺もスゲー腹が立ったのです。

だって、裏の苦労なんてなんにもシラネー訳でしょ?

そんなに甘くないですよ!

とにかく、上に書いた通り人生最悪の8月9月でしたが、何とか最近になって落ち着いて来た矢先、先週金曜日は子供のある大会を観にいった。

そこまでは良かった!

ところが試合開始時間が分からない!と来た。
これには本当に困ってしまい、ぶっちゃけうちは金曜日に最も混み合いますので、
携帯に通知が入る度に気になってしまって途中でしまったのです。

息子の試合と言うか・・・晴れ姿を見る事が出来ず、施設の壁をぶん殴ってしまいましたけど、先週の私は人としての道を外してました。

それと、登録漏れが2名様!

お恥ずかしいというか、申し訳なかったです<(_ _)>

そして今週は何事もなく、落ち着いて送りたいと切実に願っております。

とにかく菊花賞を獲りましょうよ!!

ねー!うんうん

   以上
=====================


人気ブログランキングへ

トレセン同志会事務局
TEL029-819-0921
トレセン同志会
E-MAILinfo@jra-miho.com
トレセン同志
分館
E-MAILinfo@jra-miho.net

2018年・更なる高みを!







ギャラリー
  • 【◆今週の結果&勝負レース本線的中も万馬券に至らず】
  • 【◆今週の結果&勝負レース本線的中も万馬券に至らず】
  • 【◆今週の結果&勝負レース本線的中も万馬券に至らず】
  • 【◆今週の結果&勝負レース本線的中も万馬券に至らず】
  • 【◆今週の結果&勝負レース本線的中も万馬券に至らず】
  • 【◆今週の結果&勝負レース本線的中も万馬券に至らず】
記事検索
最新コメント
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
サイト代表者 


開設2003年の老舗競馬予想サイトを運営しております。
情報量では到底大手様には敵いませんが、当会でしか入手困難なレアな情報もあります!
▼続きを読む

己との戦い
Twitter
美浦近郊で競馬サイトを運営する(通称:代表)です。 2017年でサイト開設14年目を迎えました。 多くの会員の皆様、そして関係者の皆様に恵まれてのものです。 今年も感謝の気持ちを忘れる事なく、成果を挙げられるよう取り組ませて頂きます。何卒宜しくお願い致します。
トレセン同志会WebSite
トレセン同志会ホームページ
同志会ホームページ

TD分館ホームページ
美浦分館ホームページ
メールマガジン登録
同志会マガジン(無料)


まぐまぐ版
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード