>>>2013年ベスト<<<
メイショウアルザス号(14頭中14番人気2着・複3100円)
>>>2014年ベスト<<<
S氏情報馬/条件替わり一発目複勝680円的中!

>>>2015年ベスト<<<
S氏情報馬/デキ落ち怪情報単勝15番人気激走!!

>>>2017年ベスト<<<
S氏情報馬/メイクデビュー情報単勝16番人気激走!!

ランキングにも参加中

ご意見等は下記へ
トレセン同志会事務局
TEL:029-819-0921

メールサポート
トレセン同志会...info@jra-miho.com
美浦分館:...info@jra-miho.net

同志会のツイッター...doushikai twitter

【◆月曜の話&その他諸々】

お疲れ様です。

色々思うところがありまして、こんな時間にブログの更新しているのですが、

これ書くのどうかな?と思ったのですが・・。

実は私、東日本大震災後暫くして、鬱気味になってしまった事があるんです。

俺は何の為に生れて来たのか?に始まり、『生きていく意味をどこに見出せばいいのか?

色々自分なりに考えに考えた末、自己解決出来たのです。

ところが、それ以降、災害が各地で起こる度にマスコミがそれを報道するじゃないですか?

その度、気にしないように気にしないように、努めれば努めるほど気になって気になって仕方なくなるのです。

何と言えば言いのか?

一種のフラッシュバックのようなものだと思ってます。

月曜日には身内にさえそういう姿を見せたくなくて、1人籠って悶々と過ごしていました。

途中友人が来たのですが、電話が掛かって来た時、『断ろうとさえ思ったのです。

こういう時って近くまで来てて今からちょっと寄ってもいいかな?と断りを入れてくるのです。

当然近くまで来てくれてる友人を拒む理由もないありませんし、

それにこの友人は学生時代からの友人なのですが、そういう私の一面を知る、

数少ない友人の一人で、心配して来てくれたのは明らだったので、快く受け入れました。

ところが、その日は一緒に色々話しても、俺の方がテンションが全く上がらない中、

夕方のニュースがTVで放映されたので、

現実から目を背けるのも良くないと思い、友人と一緒にそのニュースをみました。

俺はこういうニュース見る度に、体に震えが来るようになってしまって、今ちょっとそれが出てるんだ!と言いい、

寒い時にやるような腕を少し組む態勢をとったのですが、背中が少し震えてました。

友人も俺に気を遣ってあの農作物だって保険入ってるから大丈夫だよとかああいう地盤の緩い地形と分かっていて住んでいるんだから、しょーがねー部分もあるんじゃねーかい?と言うのです。

勿論、その事に対しては一切悪気があって言ってるではなく、

俺がそういう事に押し潰されないように、無理に言ってくれてる事くらい分かるのです。

ですが、住民の命を救うために自らの命を犠牲にしてしまった警察官の方の話など聞いてしまうと凄く心が痛むのですよね?

震災の時もそうでした。

いくら仕事だ!と言っても俺には出来ない事だとあの震災の時に悟ったからです。

その震災当時、家族がたまたま一緒にいたのです。

家族が揃っていた!と言う事が正に奇跡でした。

あの時は普段殆どバラバラだったのです。

その時はとてつもなく長い初期微動・・・と、言っても微動なんてものではなく、今までに経験した事のない、大きな揺れと土鳴りを感じました。

何しろ、初期の大きな揺れと地鳴りが余りにも長かったので震源地が遠い事はこの時点で分かりましたけど、当然、次に来る本震という呼び方でいいのでしょうか?

本当の揺れが到達した時、天地がひっくりかえるのではないか?と言う恐怖を感じました。

そんな中、自分の子供2人だけの命だけは助けねば!・・・と思った時、人間が子孫を残そうとする本能のようなものを感じ、その時初めて人が生きる意味を身を以て感じたのです。

理屈でも何でもなく、本能的に感じました。

即安全な場所(広めの空き地)に避難したのですが、それでも、天地がひっくり返るか?

それとも、地面が裂けても不思議ではない程の大きな揺れでしたので、その中に子供らが落ちないように、注意してましたけど、幸いにも地面が裂ける事なく、震度6強を経験したのですが、

何度も何度も、その時のシーンが夢に出て来て、そうこうしている内に鬱気味になって行ったのでしょう。

まぁ、この話は一旦ここで終わります。

次の話ですが、更に30年近く昔の事なのですが、ある大雨が降った日、それこそ記録的な豪雨だったのですが、早朝、私は山に向けて車を走らせていました。

その頃はガキでしたから、週末に山に車を走らせに行く事度々あって、たまたまその日は、大雨降った日の早朝だったものですから、何故か気になって、学校だったか、仕事だったか?
通学か通勤を控えている中、いつもの峠に車を走らせたのです。

この時は1人でした。

早朝に走り屋と呼ばれるのがいつもなら来ていた時代です。

しかしその日に限って私だけ。

ある程度、高いところにまで登って行った時、恐ろしい光景を間の辺りにする羽目になりました。

何と、雨で緩んだせいなのか?大きな岩が上から崩れ落ちてきたのです。

あと数分か数十秒の差で、私はその大きな岩(高さ20Mあったと思います。)の下敷きになっていた可能性があったのです。

幅約10メートルの道路全部を塞ぐ程の大きな岩でした。

当然、岩が眼前に落ちてきたので、ブレーキ踏んで、警察に連絡を入れたのです。

あの時、自分が少しでも違っていらと思うと、あの岩の下敷きになっていた可能性が高かったのです。

そうなっていたら即死でしたよ!!

行政側が急遽、現場にユンボかショベルカーか?はっきり覚えてませんが、

重機を運び込んで作業を開始。

物凄い早さで道路を開通させたのです。

あれだけ危険な土砂崩れまでは行かないにしても、下手すると人命に関わるような出来事が、

あたかも無かったかのようにされ、新聞にさえ載りませんでした。

その時代はそういう事を揉み消すような風潮が残っていたのでしょうか?

観光地としても割と有名な場所だったので、やっつけ仕事的に岩が取り除かれてるだけで、

その後1ケ月経ってからその斜面を見ても、崩れた個所の補強工事を行っていないのです。

その事も恐ろしく感じました。

あの頃の日本では、近年バッシングに遭った近隣の某国(列車事故などが代表例)で行われ、

問題となった事故同様、検証すらせず証拠隠滅のような事が行われていた事を意味するのはないか?と、そのようにさえ思いました。

つまり、また大雨が降ればあの斜面には補強工事がされていないのですから、再び高い確率で崩壊する可能性を残したままだったのです。

ぶっちゃけ言うと、これ筑波山に向かう途中存在する場所で、その少し先にパラグライダー発着地があるところです。

たまたま自分が目撃したのは、実は氷山の一角であって、大雨が降ると、そういう事がそこかしこで起こっていても、それが一般人に知らされず処理されていたのではないか?と思いました。

根拠は手際の良さ!と、新聞にさえ載らないと言う、たった2つの事です。

ところが、今の日本はその当時と比べると、情報の隠匿など以ての外でして、コンプランス尊守&情報開示の2つだけを取っても大きく進化しいます。

それはともかくとして、話を戻しますが、このような岩の崩落を目の辺りにした体験や、

震災を体験した事。

その時犠牲になられていらっしゃるたくさんの人々、そして人を助ける為に、自ら犠牲となってまで職務を全うする自衛隊の方であったり、警察官の方などの話を聞くと、

自分の家族を助けるより、一般住民の命を率先して救う!と言う彼らの活躍と言うか任務と言う一言ではとうてい片付けられない義務と言うか・・・まぁとにかく必死だったんだろうな?

人間必死になると、後先考えられなくなる。

その上で、目の前に助けを求める人がいれば、その人達を救う事しか考えられなくなるのです。

だからこそ不憫で不憫で・・・そしてこのよう天災によって多くの尊い命が失われる現実!

このような事故が報道される度に、苦しくて苦しくて、耐えられなくなる時があります。

本来、競馬のジャンルなので、あまり考えてはいけないのかも知れないし、

こんな記事書く事すらタブーなのかも知れません。


ましてや、自分の抱えてるトラウマのような話なんて、そんなのカンケーネー!と、

思う方もたくさんいるかも知れないのですが、これまでは隠して来た事でも、

隠しておけなくなったので、その話を書かせて頂く事にしました。

不快に思われる方もおられるかも知れません。

共感してくださる方もおられかも知れません。

それは分かりません!自分の想いや気持ち、経験してきた中で、

いつまでも消せない自分の中での葛藤、たまには本音と言うか、人に知られたくない暗部など、

こんな事自分が生きていく間、ずっと続く事なのかな?と、最近思うようになっていたのです。

ならばいっその事!

本音を書いちゃってもいいのではないかな?それによって何か変わるかも知れない!

このようにも思ったので、

敢えて色々と思った事、感じた事・・・それと、暫く思ってきていながらにして、

これまで一切触れてこなかった事など、この機会に書かせて頂く事にしました。

私が思うには日本人はすごく前向きな民族です!

プラス思考の塊だと思うし、いざとなると強大な団結力を発揮するとも思うし、

何よりも我々自体、この経済国に生れた事自体、奇跡に近い事だと思いませんか?

しかも四季と言うものがあって、歴史も文化もある世界に誇れる事も数えきれない日本国。

中にはちょっと残念な人もいるにはいると思うんですが、みんなが同じ考えでもつまらないでしょうし、色んな人がいて、色んな意見があって然るべきで、だからこそ面白い!

発言の自由も許されてるし、努力すればチャンスは誰にもほぼ平等にある!

ぶっちゃけ、人間の能力になんて、大した差なんてないです!!

理数系の方は、特殊な部分があるので例外かも知れませんけど(苦笑)

それはそれ!例外的なものですよね?

一方で野垂れ死ぬ自由も与えられてますけど・・そこでドロップアウトしても

案外、そこが終着点ではなく、発着点になる事だってある!

こんな事例は身近でも聞きますし、実際自分も含め、あるある話でもあるし、

無限の可能性を秘める日本国に生まれたからこそ出来る事も多いのです!

そういう事で、あまり悲観的にばかり物事を考えるのもマイナスと思うし、

戦後の貧しい中から復興し、高度成長期を経て、バブルなんてアホみたいな時代まで経て、

それが弾け、一旦ドロップアウトして、それでも尚、経済大国と言われる国な訳です。

被災地の方々も今は大変な時期と存じますが、日本人はそもそも前向きだし、

個人的には、世界的にみても、類稀に見る逆境に強い民族だと思っております!

負けずに前に進みますよう!!

  以上

人気ブログランキングへ
トレセン同志会事務局
TEL029-819-0921
トレセン同志会
E-MAILinfo@jra-miho.com
トレセン同志
分館
E-MAILinfo@jra-miho.net

【◆今週の結果】

お疲れさまです。

今週の結果です。

勝負レース2戦0勝
準勝負レース3戦1勝


昨日の勝負レースは高配当狙い、今日の函館最終が勝負レースでしたが、

前走と異なる馬場で同じ競馬をされては、リアンヴェルテの力が違っていた事になります。

消した馬に勝てれてしました<(_ _)>

これ以外にも相手抜け1鞍!

的中は昨日の中京2Rの準勝負レースのみ。

180714

それ以外には、週末に注目馬として挙げたジェトコルサのワイドだけ当てましたが、

image4

この時点でマイナス8000円まで戻したものの・・最後ボロボロ・・<(_ _)>

誠に申し訳ございませんでした。

確勝級の馬が2頭いて、1頭が勝って2着抜けとは情けない。

詳細は伏せますが・・・駄目なものは駄目!!

その駄目さ加減が私の馬券の組み立て方が悪過ぎる内容でして・・・

今日の2鞍は絶対外したくないものでしたが、読みがチグハグ過ぎ

これ以上述べるのも見苦しいだけですので、

ただただ、誠に申し訳ありませんでした<(_ _)>

  以上です。

人気ブログランキングへ
トレセン同志会事務局
TEL029-819-0921
トレセン同志会
E-MAILinfo@jra-miho.com
トレセン同志
分館
E-MAILinfo@jra-miho.net
 

【◆大井開催最終日&池田氏3戦2発】

お世話になっております。

大井開催の話しますと、最終日、火曜日が駄目だったんですけど、

駄目な内容が、火曜日が裏付けの面でルールから逸脱してしまったのです。

まぁ、車に例えれば駐車違反みたいな・・・。

最終日、これが単独ヤリ・ここまでさ!9番人気2着、ときた! 3番人気2着!と来る!

って事は最終日ですよ!次!どうなる?!1着・・・・って思うでしょ?

残念ーーーーーー!

最終的3番人気まで下がってましたが、中央の普通の勝ち行く競馬で、逃げ差し競馬になって負けてしまったんです。

あれだけやって負けてしまうなんて普通のレースでは難しい。想定内の事ですよね?

ましてやネタ元池田氏  南関の帝王ですよ!彼さえ100%はないのだから仕方もないっと!ね。


当たり前だ!・・・だってさ乗ってないんだもん(笑)

つーかさー、現役の乗り役があの馬調子いいぞ!って教えちゃうのって大丈夫なのかな?

関係者の予想行為に該当するではないか!?


法的な面、更には独断と偏見考えてみたんだけど、記者とかに普通にコメントしてわけじゃん。

その点は解釈のしようだけど、特別変わりはないと思います。

あとは、引○張りとかヤ○ズ系の話だったり、これも、法的には解釈の仕方によっては、
表現の自由であったり、競馬法であったり・・・まぁーああああああああ競馬法!!


うーん(>_<)


競馬法上は・・・・あれか?解釈の仕様では抜け道はある!

一番ポピュラーなヤツ行こうか?


はい~全て妄想でした~!笑


ってパターンだね!・笑 なんか平和的解釈だよね?

んな事ぁ~どうでもいいだけど・・とにかくもう少し大仕込みな奴、

早くお見せしたいね! 凄いぞ~!!笑 参加してる人、あれみたらびっくりするでしょ?


それがいつ発動するのか?非常に気になります。

勝負レース、はい~で10頭消しですぅ~!!とかさ・・・(笑)


みんな出遅れやがって・・・こうなったらもう壮絶なる八百屋ですよ!笑


出る時に出ますから!それも楽しみにしていて下さい。


これを真面目に書くとこうも変わる。
↓↓↓
都合で私は大井8Rを都合でナマで観る事さえ出来ませんでした。
結果、先行し最後止まってしまいまたね!
『週末最終日』と言う事から私個人的には期待感があると共に、
月曜、木曜と裏付けのあった情報馬2頭がそれぞれ9番人気2着、3番人気2着と結果を出しているので、ある意味、この結果も十分想定の範囲内の事である!と、このように思います。
今日入会された方々も、来週にはその分巻き返せるだけの材料アリ!と、
初めからご存じの方に於かれましては、『今週の流れや結果』を観て頂く事で、
次週更に今回体験された事を活かし、より効率よく行って頂ければと思います。


  以上

人気ブログランキングへ
トレセン同志会事務局
TEL029-819-0921
トレセン同志会
E-MAILinfo@jra-miho.com
トレセン同志
分館
E-MAILinfo@jra-miho.net
 

2018年・更なる高みを!







ギャラリー
  • 【◆今週の結果】
  • 【◆今週の結果】
  • 【◆南関情報・3日目単独ヤリ炸裂!】
  • 【◆南関情報・3日目単独ヤリ炸裂!】
  • 【◆南関情報・初日から炸裂!】
  • 【◆南関情報・初日から炸裂!】
記事検索
最新コメント
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
サイト代表者 


開設2003年の老舗競馬予想サイトを運営しております。
情報量では到底大手様には敵いませんが、当会でしか入手困難なレアな情報もあります!
▼続きを読む

己との戦い
Twitter
美浦近郊で競馬サイトを運営する(通称:代表)です。 2017年でサイト開設14年目を迎えました。 多くの会員の皆様、そして関係者の皆様に恵まれてのものです。 今年も感謝の気持ちを忘れる事なく、成果を挙げられるよう取り組ませて頂きます。何卒宜しくお願い致します。
トレセン同志会WebSite
トレセン同志会ホームページ
同志会ホームページ

TD分館ホームページ
美浦分館ホームページ
メールマガジン登録
同志会マガジン(無料)


まぐまぐ版
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード